2011年 02月 09日

『酢飯屋』@江戸川橋

a0095746_184162.jpg

友人に「一度ぜひ連れて行きたいお鮨屋がある」と前々から誘われていて
ようやく実現したのは江戸川橋にある『酢飯屋』。


お店に到着して「絶対一緒に」と友人が行っていた訳が分かりました。


まずは店構え。

まさかここがお鮨屋だということは誰も気づかないことに気づく(笑)
もし一人で来たとしたら、間違いなく通り過ぎてしまう。


そしてもう一つ。こちらは紹介制のお店だということ。






若き大将が優しい笑顔でお出迎え頂きご挨拶、中へ。

昔お豆腐屋だった一軒家を改築したという店内は、昭和漂うアットホームな雰囲気。
席に腰を落ち着かせても、まだここがお鮨屋さんとは思えません(笑)


でもその数分後、選りすぐりの食材と腕前に驚かされることに。










a0095746_18422231.jpg



お通しを頂き和んでいたら、運ばれてきたのは
掌いっぱいに広げてもはみ出す程のブリと金目のカシラ!

大振りなのにお箸で突くとすぐさまホロホロと崩れだし、
口の中に入れたとたんに蕩け出す。。。



この時点でもう笑みが止まらない(笑)








次に鉄鍋で運ばれてきた牡蠣とホウレン草に一同感嘆の声!!

ぷりっぷりの牡蠣を熱々の鉄鍋でじっくり焼くと
次第に放ち出してくる焦げるバターと醤油の香り、たまりませんでした。。。

a0095746_18425528.jpg




その後、次々と小ぶりなお鮨が続くのですが、シャリはなんと黒米を使用。
少し固めに炊いた黒米のシャリとネタが口の中で見事に融合して美味しい!!

夢中になり過ぎて肝心な鮨の写真を撮るのを
忘れてしまったほど(笑)




頂いたものすべて、出てくる度に驚きと嬉しさの連続でした。

素敵な場所に連れて行ってくれてありがとう!

by rio-ca | 2011-02-09 23:27 | Love Eat & drinking | Comments(0)


<< 北上中♪      Toots Thielemans >>