What a wonderful day

riocario.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 18日

一週間経って思うこと



正直ブログを書くことから遠のいていました。
先週の金曜日、一生忘れられないあの体験から。




そして東北の被災の状況、被害の大きさを目の当たりにするたび
悲痛な思いが胸に詰まるばかり、
苦しんでいる方々が居ることを知りながら
何も出来ない自分に苛立つばかりで
他に何かをするという気が起きないでいました。



でもツイッターで沢山の方々に教えられたこと。


救助や物質輸送、復旧作業はプロの方々にお願いするしか無くて
彼等が今、私達の代わりに全力を尽くして最大限に頑張ってくれているということ。

だから我々の役割はやきもきしながら萎縮している場合じゃ無くて
経済を元気に回す行為を怠らないべきだということ。


ということで、まず自分が出来る範囲から始められることは

・ 出来る限りの節電
・ 定期的な募金や寄付
・ 生鮮品を消費すること
・ 出来るだけ普通の生活に戻すこと


今週1週間は会社閉鎖で自宅待機のため、妹の家に滞在中。
1人でいるより人数が多いところに一緒にいた方が少しでも節電が出来るかと。

一昨日から近所への外食も始め、週末は旅行にも出掛けるつもり。



そしてもう一つ心に留めておきたいこと。

重要なことは皆の支援が一時的な流行りではなく
粛々とでも良いから継続させていくこと。


少しでも早く1人でも多く被災者の方々に
平穏な日々が来ることを切に切に祈りながら。

by rio-ca | 2011-03-18 11:35 | ワクワクする日常 | Comments(0)


<< 帰省      『Cabinet』@池尻大橋 >>