2011年 11月 04日

ワインの誘惑

a0095746_14272410.jpg

ワインを飲むのは大好きだけれど
基本的に銘柄や品種、価格等は余りこだわりがなくて
ただシンプルに自分が「美味しい♪」と感じるものであればいいと思っている私。






・・・いつもは(笑)。



でも、今宵頂いたワインは明らかに別物。


言わずと知れたロマネ・コンティ畑で作られた
『ECHEZEAUX 2001 DOMAINE DE LA ROMANEE-CONTI』と、

ブルゴーニュの神様と呼ばれるアンリ・ジャイエ氏のラスト・ヴィンテージと呼ばれる
『ECHEZEAUX 2001 HENRI JAYER』。


どちらも大事に育てられて来た上品でエレガントな葡萄でありながら
口に含むとベルベットのようにシルキーでグラマラスなフレーバー・・・。


最高峰に君臨するピノ・ノワールの魅惑に
思いきり絆され翻弄された一夜でした・・・。

by rio-ca | 2011-11-04 23:27 | Love Eat & drinking | Comments(0)


<< 高太郎さんのポテサラ      『酉玉』@白金高輪 >>