2012年 02月 10日

『松栄』@六本木

a0095746_14181273.jpg

お料理ってひとつひとつがなんだか芸術作品に感じるんですよね。
自然の色彩を使ったアートのような。


特に一流の料理人が作り出す作品はやはり美しく。

写真は『松栄』の大将が握ったお鮨ですが
シンプルな色合いなのに官能的だとさえ感じてしまうのはさすがです。

もちろん味もとっておきに美味しゅうございました♪


いつも色んなお店に伺って料理を楽しみたいという思いは
美術館に行ったり、色んな場所へ旅をして美しい風景を見たいという感覚と
とっても近いような気がします。

by rio-ca | 2012-02-10 23:16 | Love Eat & drinking | Comments(0)


<< 祝い事      『KAN』@東山 >>