What a wonderful day

riocario.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 13日

練り込み陶芸

a0095746_1230660.jpg

義理の妹が練り込み陶芸を始めて3年。


最初は気軽に趣味程度で始めたそうだけれど、
すっかり陶芸の世界とその斬新な技法の魅力にのめり込み
今では練り陶芸で有名な師匠のお手伝いをさせて頂いたり
彼女の作品が受賞されたり、時々書籍に載ったりしている。



ちなみにこれはぐい吞み。
口をつけた時の当たりが良くてお酒が格段に美味しく感じるから不思議。

練り込みは難しいけど、私も一度は陶芸にトライしてみたいな。
そして自分が作った器で食事をしたり、お料理をもてなすの。


うん、また夢がひとつ増えた♪

by rio-ca | 2012-06-13 13:13 | ワクワクする日常 | Comments(0)


<< Bowers & Wilkins      『おかりば』@河津 ふたたび >>