What a wonderful day

riocario.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 19日

片岡義男の世界

a0095746_1717141.jpg


片岡義男の小説と写真が昔から好き。


特に独特な構図を捉える彼の写真が好き。

そこに佇む空気や香り、日差しの温度、物の質感までも想像が出来るほど
彼はそこにある物語の瞬間を上手に写真で切り取る。

逆に言えば彼の小説も1枚の写真の中で展開されているようなストーリーを描くので
写真の内側を覗き込むような感覚で惹きこまれてしまう。




ちなみに私が写真を撮る時は、いつも彼の作品をちょっぴり意識したりしてます(笑)

by rio-ca | 2012-06-19 19:06 | ワクワクする日常 | Comments(0)


<< ファッションの愉しみ      Bowers & Wilkins >>