2012年 11月 20日

『豊田屋』@平井

a0095746_1419251.jpg



豊田屋』の鮟鱇鍋を求めて平井まで。

最近今まで下りたったことの無いエリアに足を踏み入れている自分・・・新鮮(笑)






昭和風情たっぷりの暖簾をくぐり中に入ると
人達がひしめき合い、鍋を突き合い、宴たけなわの大賑わい。

絵に書いたような下町の「大衆酒場」を目の当りにして
もうそれだけで酔いしれる(笑)



a0095746_16553944.jpg



いくつかのお摘みに続き、主役は鮟鱇と白子の組み合わせたダブル鍋をオーダーしたら
出てきた鍋は鮟鱇、アン肝、白子が豪快に積まれていて下の野菜が見えないほど(笑)


肝が溶けこんだ濃厚ながらもあっさりとした鍋はいくらでも行けそうな美味しさで
結局2回も同じ鍋を頼んでました。



そして最後のお会計では目を疑うほどの安さにびっくり!



夢のような大人のドリームランド♪

近所にあったら確実に常連になるのになぁ。

by rio-ca | 2012-11-20 23:20 | Love Eat & drinking | Comments(2)
Commented by rueduban at 2012-11-23 18:15 x
下町へようこそ!
rio-caさんが知っている東京とは違った魅力いっぱいですので、是非ディープな下町にも浸かって下さいねw
Commented by rio-ca at 2012-11-26 01:21
下町は本当に奥深くて味わい深い世界ですよね!

日本の昭和の魅力がまだまだ沢山残っているので少しずつ開拓してみたいです♪




<< 『 Au Coin du Fe...      秋の週末、昼下がり。 >>