2013年 07月 21日

【第一亭】@日ノ出町

a0095746_155148100.jpg


まだ陽の明るいうちから横浜の歓楽街、
日ノ出町に店を構える台湾料理【第一亭】の暖簾をくぐる。

中華鍋を回す音、扇風機が回る音、お客の楽しげな声が入り混じる中で頂く
ぷりぷりのホルモンとビールが今夜のご馳走。


特に感動したのが
にんにくたっぷりの中華麺「パタン」。

太くつるんとしたのど越しの麺と
それを潜らせるたびにごま油とニンニクの風味が溶け込んでいくスープがたまらなく美味しい!



近所にこんな街の中華屋さんがあったらいいのにな。
帰り道にちょっと一杯ひっかけようと、オヤジさながらに通ってしまいそう。。(笑)

どれも癖になる美味しさでした。

by rio-ca | 2013-07-21 18:21 | Love Eat & drinking | Comments(2)
Commented by ちまき at 2013-07-27 21:36 x
第一亭まで来たんだねっ!!
テレビに出ちゃってから、ものすごく混んじゃって
お母さん大変らしいですよ。
放映直後は品切れでお店閉めちゃった(笑)
Commented by rio-ca at 2013-07-29 12:56
TVに出る前に偶然にも連れて来てもらったのだけど
このパタンの味が大好きで!

チートも後引く美味しさでいい街の中華やさんだなーって思ったの。

今やそんな状態なのね。やっぱりTVの影響ってかなり大きいんだねー。


<< 片岡義男文学      スムージー生活 >>