What a wonderful day

riocario.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 26日

For my Parents.

a0095746_18172425.jpg


病気でも怪我をしても、何のこれしきと絶対に弱音を吐かない父。

どんなことでも最終的にはポジティブ思考に切り替えて、いつも笑顔を絶やさない母。


人生あと残り何年かは分からない、それを考えるととても怖くなる時があるけど
まだ身体が少しでも動くうちは1つでも多く、行動して、見て、感動して、
楽しかったと思える人生でありたい、と娘たちに熱く語り、

「君たちが居て本当に心から幸せな人生だ、ありがとう」だなんて
そんな泣きそうになるような言葉を素直にまっすぐに表現してくれる両親。


だからこの人達のためにも、今年も精一杯幸せでいようと心に誓う誕生日。

by rio-ca | 2014-03-26 00:00 | ワクワクする日常 | Comments(2)
Commented by m-rica at 2014-03-29 11:08
素敵なことですね*
Happy birthday☆☆☆
Commented by rio-ca at 2014-03-30 09:34

m-ricaさん、お祝いの言葉、有り難うございます!今年もマイペースにゆるく頑張ってみます(笑)



<< 小春日和の休日。      坊千代な夜。 >>