2014年 08月 07日

夏色の恋人。

a0095746_14514669.jpg


すべてのことには始まりがあれば終わりがある。

楽しければ楽しいほど終わった時の寂しさは倍増するわけで
その寂しさが極端に苦手な私は、始まった時点で急に逃げ腰になる時がある・・・。



これだけ蒸し暑い夏真っ只中だというのに
立秋をむかえた途端、大好きな夏の終わりを急に意識し始め
要らぬ寂しさで凹んでいるという、なんとも気が早いお話。。



" Love, Love, Love " by Donny Hathaway

by rio-ca | 2014-08-07 12:30 | No Music No Life ! | Comments(0)


<< お久しぶりの。      【炭焼 一徹】@門前仲町 >>