What a wonderful day

riocario.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 28日

To be the Winds

a0095746_18261638.jpg



知人が天に召されて風になった。



有り余るほどの生命力と体力を持った人だったから
その訃報はあまりにも衝撃的なニュースだった。



いつもまっすぐ1本筋の通った夢を追いかけ、熱く語り、その目標に向かって全力を注いでいた人だった。

自分に厳しくストイックで、夢のためならどんな苦労にも挑戦し邁進して形にさせる人だった。



人は誰しも・・・って頭では分かっているけど

まだまだ周りに影響や感動を与えることが出来たのにって

早すぎる別れに複雑で残念な気持ちでいっぱい。




心からご冥福をお祈りします。

どうぞ安らかに。押忍。

by rio-ca | 2015-05-28 03:05 | ワクワクする日常 | Comments(0)


<< 5月の別れ、6月の始まり。      川のほとりで。 >>