2015年 07月 31日

私の愛しき寅さん。

a0095746_13153793.jpg



つい最近まで一度も観た事がなかったんです。


国民的映画「男はつらいよ」。


でもなぜこんなにも多くの人に愛され日本を代表する映画なのか、を知りたくて
一度は観ておこうと手にとった時が運命だったかもしれません。



そう、今では寅さんにすっかり心奪われ、完全に恋してます(笑)




最初、こんなにも寅さんがハチャメチャでいい加減なダメ男だったことが衝撃でした。


でも毎回何度となくトラブルを起こしても、どうしても憎めずなぜか愛おしささえ感じてしまう
そして涙もろい優しさと豪快さと時折みせる哀愁にグイグイと惹きこまれてしまう。。




昭和がたっぷりと漂う下町の情景、地方の風景、人隣のお付き合い、ストーリーのどの断片をとっても心に響く。


マドンナの美しさに加え、おいちゃん、おばちゃん、博にさくら、寅さんを思う愛にあふれた家族の魅力もたまらない。




こんなにも私にとって魅力が詰まった映画だったなんて知らなかった。

この映画に、そして寅さんに、出会えて本当に良かった♪


今、BSジャパンで毎週土曜日1854より寅さん特集やってます




a0095746_13134825.jpg


by rio-ca | 2015-07-31 07:31 | ワクワクする日常 | Comments(0)


<< 彷徨い人。      小麦色の恋人。 >>