2016年 06月 01日

雨の歌を聴け。

a0095746_1101684.jpg


どんよりとして、薄暗くて、ジメッとしていてうんざり、を


霞がかって、水が滴り、しっとりしていて美しい。


と明るい言葉に変えてみる。



または

雨にまつわる曲でも聴いて
これはこれで風情があって悪くない、と暗示をかけてみようかな。


これから一年の中で最も苦手な季節を迎え入れるために、そろそろ対策準備をしておかないとね。


" 雨の物語 " Song by イルカ

" 雨のウェンズデイ " Song by 大滝詠一

" 2000トンの雨 " Song by 山下達郎











by rio-ca | 2016-06-01 06:01 | No Music No Life ! | Comments(2)
Commented by kotobukiyasaketen at 2016-06-07 13:55
え!?苦手ですか〜.
僕は結構好きなんです,性格が暗いから(笑).
雨の京浜工業地帯を白いオールズモービル・トロナードがゆっくりとしたスピードで走っていた.
車体の割には小さなワイパーブレードが,
フロントグラスについた雨滴を忙しく拭っていた.
と,まあ,片岡調なのも素敵でしょ,うふふ.
Commented by rio-ca at 2016-06-08 18:15

>kotobukiyasaketenさん、

・・・そして電話ブースの中で雨宿りをしていた彼女を救い出し
暖かい珈琲でも飲もうと今度は近くの東名高速のインターチェンジに向かって僕はまたゆっくりと車を走らせた。

きゃー、ステキ(笑)!!

そう妄想したら雨の日も克服出来そう。ありがとうございます!笑


<< 【Cignale Enotec...      郷愁。 >>