2016年 07月 25日

ずっと読みかけの夏。

a0095746_1202621.jpg



綿菓子のような柔らかい雲とスカイブルーな青空。


このコントラスが好きで、そんな風景を見ると写真に収めずにはいられない。



新幹線で北へ向かったこの日も青空が愛しく爽やかで
どこまでも平和な田舎町が広がっていた。



その穏やかな光景に触れただけで心が開放され、硬くなってた色んなものがどんどん緩んでく。


旅のパワーって音楽のパワーと同じくらい私にとっては偉大。





今年の夏はどんな景色と出会って、どんな想いを感じて、どんな思い出が作れるのかな。


梅雨明けはもうすぐ。


【 ずっと読みかけの夏 】 Song by 冨田ラボ feat. CHEMISTRY














by rio-ca | 2016-07-25 07:25 | No Music No Life ! | Comments(0)


<< 松とマツを待つ。      So Sweet and Sw... >>