What a wonderful day

riocario.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 07日

【食堂 とびいし】@伊豆大浜

a0095746_14495583.jpg


毎年夏に一度訪れる伊豆の海岸脇にこじんまり佇むちいさな食堂。


ここは何時行っても時が止まったまま、風景もメニューもおばさんも、ずっとなにも変わらない。






騒がしいセミの声と扇風機がカラカラと回る音、そして料理を作る音を聞きながら

食堂の簡易な椅子に座って食事を待っていると、毎日自分を取り巻く周りのスピードが

いかに速くて慌しいかを痛感させられる。






a0095746_145133.jpg



そんな中でいただく素朴で質素な支那そばは

どんなにラグジュアリーで高級な料理より勝る最高の一杯。



また来年も伺います。おばさん、いつまでもお元気で。












by rio-ca | 2016-08-07 15:07 | ノスタルジアな世界 | Comments(2)
Commented by kotobukiyasaketen at 2016-08-14 09:26
どストライク!
こうでなきゃ,日本の夏.
こうでなきゃ,浜茶屋ラーメン.
Commented by rio-ca at 2016-08-14 09:52

> kotobukiyasaketenさんならきっとこのお店の風情と良さを分かってくれると確信してました(笑)

お店の中を通り抜ける風がまたなんともたまらないのです。




<< 夏の影。      Seaside Woman b... >>