2016年 08月 23日

【メッシタ】のブラータ&トマトのカプレーゼ。

a0095746_11332414.jpg


【メッシタ】の美樹さんが作るイタリアンはマンマ系のがつんとシンプルな料理なのだけど

どれも良質な食材を使用してるから、彼女の腕にかかると更にその素材に磨きがかかり

無我夢中で頬張りたくなるほどの魅惑的な美味しさになる。





その中でも特にお気に入りなのは定番になりつつあるこのブラータチーズとフルーツトマトのカプレーゼ。



見たとおりブラータとトマトただそれだけなのだけど、オイルや塩のすべての一体感が完璧で  
口に含んだ瞬間「嗚呼・・・♪」と嬉し切ない言葉が漏れる。



この子に会いに毎日でも通いたい!と翻弄されたくなる、とろけるほど小悪魔的な味なんです。


ほんと、今すぐにでも会いに行きたい(笑)











by rio-ca | 2016-08-23 23:23 | Love Eat & drinking | Comments(0)


<< 再会の確率。      思い出の地。長野へ。 >>