What a wonderful day

riocario.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 08日

The Nightfly

a0095746_14341168.jpg

男性の色っぽい姿、といったらまず思い浮かべるのがこのアルバムのジャケット。

Donald Fagenの【The Nightfly】。 


シーン、表情、色使い・・・ここから読み取れるすべての雰囲気が
決して女性には醸し出せない色香が凝縮して表現されているようで。

たまりません(笑)



そしてどの楽曲もどうしてこんなにしっくり来るの?と思うくらい
ジャケットイメージそのものを反映しているような魅惑的な作品ばかり。

永遠の愛聴盤です!


Maxine by Donald Fagen from "The Nightfly"

by rio-ca | 2009-10-08 23:59 | No Music No Life ! | Comments(4)
Commented by koto at 2009-10-09 20:44 x
モノトーンにブルーのタイトル、時計の針の指す時間の意味・・・あれこれと考えながらジャケットを眺めてたな。

永遠の・・・
me too!



Commented by rio-ca at 2009-10-10 14:15
学生時代、Donald Fagenの曲が似合うような大人になりたいと憧れて
何度も何度も聴いてたことを思い出します。

だから大人になった今でも私にとって永遠の「大人の世界」です(笑)
Commented by 中年音楽狂 at 2009-10-11 16:50 x
rio-caさん,こちらでははじめまして。当方ブログへお越し頂き,またコメントを頂きましてありがとうございました。

貴ブログを拝見しておりますと,Love Eat & Drinkingが気になってしまいました。いいお店ご存知ですねぇ。私も便乗して行ってみたくなるお店ばかりです。

ちなみにこのアルバム,やはりFagenのソロでは抜群の出来ですよね。私にとってもEvergreenと言うべき作品です。このアルバムを初めて聞いた学生時代を思い出しますが,今でも曲よし,歌よし,演奏よしという思いは不変です。

では今後ともよろしくお願いします。
Commented by rio-ca at 2009-10-12 20:59
中年音楽狂さん、コメント有難うございます!
こちらこそ今後とも宜しくお願いします。

『The Nightfly』は聴き噛み締めれば噛み締めるほど不思議と味が出てくるんですよね。
学生時代、夜の高速道路を運転しながらこのアルバムを聴いて都会的な雰囲気に酔いしれたことを今でも思い出します。
私にとってもとても大切な一枚です★


<< 秋晴れ      quasimode >>