2009年 11月 25日

いなせな『いせ源』@神田

a0095746_1455526.jpg

寒さが日に増していく晩、
いせ源』のアンコウ鍋を頂きに神田へ。



暖簾をくぐりガラガラと引き戸を引くと
まずは昔ながらの番頭さんが迎え入れてくれる。

板の間の玄関から
ぎしぎしと狭い階段を上ると広がる昭和初期の世界。


鍋の湯気ややガヤガヤとした人々の熱気で部屋全体が暖かい。





ほっこりと畳に落ち着き座り
熱燗をちびりと頂きながらアンコウ鍋をつつく。


嗚呼、日本人に生まれて良かったと思う瞬間(笑)



そしてなんといってもたまらないのは
最後の〆に頂くおじや。

アンコウや野菜の旨味が凝縮した割り下で作ったおじやは
もうそれは絶品の絶品で。。。



寒くなってきたこの季節、是非足を運んで頂きたいお店です☆☆☆

by rio-ca | 2009-11-25 23:51 | Love Eat & drinking | Comments(0)


<< A little Journey      Gato Barbieri >>