What a wonderful day

riocario.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Love Eat & drinking( 628 )


2017年 06月 28日

くせになる。

a0095746_1158025.jpg



レストランで、デザートと食後酒とどちらになさいますかと?聞かれたら

はい、はい、はい!と迷わず瞬時に手を挙げるのは断然食後酒の方。




そしてイタリアンに行った時、必ず決まって頼む食後酒は【 リモンチェッロ 】。




皮の苦味、渋みまでもが甘酸っぱさとともにトロンと口の中いっぱいに広がるあの感覚がくせになる。

レモンの皮をアルコール度数90%以上の「スピリタス」というお酒に漬けた大好きなリキュール。






ただいくら美味しいとはいえ、アルコール度数が高いのだからほどほどに、ほどほどに・・・。

と思っていても結局1杯では収まらずおかわりしまうのが悪い癖。



まったくもって意志が弱い・・・(笑)




危険を伴う罪作りなお酒なのです。













by rio-ca | 2017-06-28 23:28 | Love Eat & drinking | Comments(0)
2017年 06月 20日

食べて、歌って、愛して、笑って。

a0095746_12111413.jpg


マンジャーレ!カンターレ! アモーレ!




思わずそんな言葉を口ずさんでしまうほど

ここ【L’ARTE】は私の中でいう「本場イタリアにあるトラットリア」なイメージがぴったりなお店。



気取らない活気ある雰囲気、スタッフの優しくて明るい笑顔、素材を活かしたシンプルな料理。


全部まるごとひっくるめて「イタリアらしい」感じがするんです。







a0095746_12114829.jpg



昔から足繁く通っている贔屓のお店【イル・ルポーネ】と姉妹店なのだけど

ここにくると幸せな気持ちになれる、いつも笑いの絶えない店。

そんな共通したオーラを作り出す井上オーナーのバランス感覚、すごいと思います。




私もお店に見習って
笑いの絶えない自分でいれたらいいな。










by rio-ca | 2017-06-20 23:20 | Love Eat & drinking | Comments(0)
2017年 06月 14日

すべてが叶う店。

a0095746_13565147.jpg





たとえば土曜日の夕刻になる前のまだ日が高いうちから


美味しいもつ焼きやレバかつ、煮込みなんかを
好きなだけ思うが侭に摘みつつ


濃い目の焼酎、絞りたてのレモン汁、
泡の荒い炭酸で割ったフレッシュなレモンサワーを
グググッと一気に流し込み


明日のこと、これから先のことなんて気にせずに
どんどんと駄目人間になっていく(笑)



そんな土曜日の午後の使い方って最高。





もつ焼き【ばん】は、その欲望のすべてが叶う店。



a0095746_13571080.jpg













by rio-ca | 2017-06-14 14:14 | Love Eat & drinking | Comments(0)
2017年 05月 29日

蛍烏賊の石焼き~【彬】@根津

a0095746_1647552.jpg




a0095746_16473512.jpg




a0095746_1654457.jpg



石焼き。


もしかしたらこれが蛍烏賊の一番正しくて美味しい食べ方かもしれない。


なぜかって、蛍烏賊の甘みと芳ばしさがぎゅうぅぅっと濃縮されたような味わいなんです。





みずみずしく輝く鮮度の高い烏賊を石焼きの上に乗せ

プチュッと弾け出て来た肝を少し焦がして絡めていただけば

今度は口の中でプチュンと旨味が弾け出る。。。




もうこれ考案した人偉いっ!!!っと拍手と握手したくなるほど美味しさで。

そしてお察しの通り、日本酒、止まらず。




そんな初めての感動を教えてくれたお店
【彬(あきら)】@根津。


真剣に、お店の店主に握手求めればよかった(笑)












by rio-ca | 2017-05-29 23:29 | Love Eat & drinking | Comments(0)
2017年 05月 25日

日東ベーカリー。

a0095746_14585657.jpg


ゴールデンウイークに静岡へ帰省した時のお話し。



朝起きて、あまりに清々しいお天気だったので、朝散歩に出掛けることに。



慣れ親しんだ町でも意外と知らない道って結構あって
あえてそんな道を選んでは、あてもなくぶらぶらと。




そうすると、こんなところにこんな風景がって新鮮な驚きがたくさん転がっているので
愉しみながら散歩していると、とある街角にパン屋さんと遭遇。


外観からしてグッとくるそのレトロな風情に惹かれ、気づいたら入店してた。





日東ベーカリー

入るなり、ふんわりとしたバターのイイ香り。


そしてガラスショーケースの中には、コッペパンに焼きそばパン、クリームパンにチョココロネ。
昔ながらのオーソドックスな王道パンがずらり。


これだけで完全に心掴まれ心の中で感激していたら パン屋のお父さんが


「うちはね、もう80年も昔から変わらず石釜でパンを焼いてるんだよ。よかったら見てみるかい」


と薦めてくれたので
遠慮なく中を見せてもらったら・・・・






a0095746_14593610.jpg




a0095746_14595210.jpg




a0095746_1503235.jpg



もうこれが言葉を失うほど、「日本の宝」のような調理場で完全ノックアウト!

そしてつやっつやに照り光るコッペパンのなんと美味しそうなこと。。



帰省のたびに訪れるので、これからもずっとずっとこのお店を守り続けてください!と思わずお父さんに懇願してしまった(笑)



いくつか購入して自宅で母と一緒に食べたのだけど
どれもほんわかしっとり、そしてとっても懐かしい幸せな味がした。




そうやって新たな発見があるから知らない町でも生まれ育った町でも、とにかく散歩はいと愉し。












by rio-ca | 2017-05-25 07:25 | Love Eat & drinking | Comments(0)
2017年 05月 12日

【 大村バー 】 @静岡

a0095746_1692148.jpg



静岡2軒目に向かったのは【大村バー】



気になっていたのです。ちょうちんのネオン管看板が。昔から。



この道は中学・高校時代、通学路で何度も通っていた場所。

何十年後、このお店に足を踏み入れるなんてその頃は思ってもみなかった(笑)





中に入ると、これがまた良い感じに熟れていて。

どこもかしこも年季が入りつつ、でも活気があって味がある。



そしてなぜか「静岡」という空気が存在してるからやけに馴染んで心地良く。

生まれ育った人だけが分るその土地の空気感、というのかな。




a0095746_162232100.jpg



そんな中、頂いたのは今が旬の生桜海老、生しらす、緑茶ハイの静岡名産オンパレード。


ああ、地元に帰ってきてると至福のため息。





まだまだ知らない地元の良さ。これからもっと見つけたい。













by rio-ca | 2017-05-12 13:12 | Love Eat & drinking | Comments(4)
2017年 05月 10日

焼鳥酒場【八千代】@静岡

a0095746_14594335.jpg



最近酒場デビューを果たし、その雑多な雰囲気が好きになったという地元の親友。

前々から彼女に熱く大衆居酒屋の良さを語ってた効果あり。


昔はお互いフレンチやイタリアンばかりだったのに、ね(笑)




ということで静岡に帰省中、じゃあ気になってる居酒屋をはしごしよ!ということになり

まず1軒目に伺ったのは焼鳥酒場【八千代】



通された狭い狭い赤テーブルに隙間を埋めるように座ったとたん
貫禄のある店員さんが「お嬢さんたちー、まずは串カツでいいわね!」と。




お嬢さん?と言われて二人でニヤけてるうちに差し出された串カツはカラッとこんがり。

そこに甘くて濃厚な味噌ダレがじゅわりと絡んでいてなんとも絶品なこと !!





美味しい美味しいと食していたら、隣のお年を召した男女のグループが

「私たちもそれが一番のお薦め、そこから始めて正解よ、お嬢さんたち」と

お薦めもお嬢さんともにお墨付きをいただく(笑)




a0095746_1501568.jpg


最初からはしごと決めていたから、この後焼き鳥を4-5本ほどで止めておいたけれど

どれも肉厚、ジューシーで美味しい。



また必ず改めて伺おうね!と親友と誓いつつ、次のお店へ向かうのでした。












by rio-ca | 2017-05-10 23:10 | Love Eat & drinking | Comments(0)
2017年 04月 25日

【ひょっとこ】@有楽町 oishii

a0095746_14312278.jpg



愛用してるれんげ化粧水を買うため、銀座交通会館の地下に行くたび毎回気にはなっていた
いつも行列が絶えない麺屋【ひょっとこ】



お一人様と行列が苦手な私は列を横目にすまし顔で通り過ぎるだけだったのだけど


その日、どうしてもさっぱりとしたラーメンが食べたいモードと
ここの柚子ラーメンが美味しいという評判が合致したのか気づいたら列に並んでた(笑





丁度入れ替えのタイミングだったようで5分くらい待っただけで着席、
ほどなくして目の前に差し出されたラーメンから色めき立つ爽やかな柚子の香りにうっとり・・・


そしてれんげでスープを一口啜った瞬間、はい、もうこの時点で恋におちました(笑)



その後も麺、焼豚、メンマに三つ葉・・・すべてが畳み掛けるように絶妙に美味しくて有無を言わさず白旗!


最後の一滴まで飲み干し、完食。





結論。今後、交通会館にいくたび、間違いなく並んでしまうと思います、はい(笑)












by rio-ca | 2017-04-25 13:25 | Love Eat & drinking | Comments(0)
2017年 04月 14日

旬が運ぶ幸せ。

a0095746_14305023.jpg


さくさくっとした噛みごたえがたまらない筍に

少し焦がした甘いバターの香りをトッピング。


うーーん、最・高、最・強♪



春ならではの食材を旬の時期に食する幸せを噛み締めていたのは

昔からお世話になっている【ビストロミカミ】にて。










by rio-ca | 2017-04-14 23:14 | Love Eat & drinking | Comments(0)
2017年 04月 08日

大衆酒場【多可能】。

a0095746_1262236.jpg



静岡に帰省したときに必ずといって訪れておきたいお店、大衆酒場 【多可能】


創業90年にもなるというのに、良き古さを残しつつ、きちんと小奇麗で、絶えず活気に溢れてる。





a0095746_1264563.jpg



茹で落花生や黒はんぺん、生しらすに桜海老。

地元で古くから愛されている摘みをいただきながら

店内に活けられている豪華な花を眺めつつ、

萩錦や静岡茶割り片手に地元の友達ととりとめもない話を語らう幸せといったら。





このときはいつも 「ああ故郷の静岡に帰ってきてる」って実感できる、束の間の至福な時間 ♪











by rio-ca | 2017-04-08 23:08 | Love Eat & drinking | Comments(4)