What a wonderful day

riocario.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ワクワクする日常( 360 )


2015年 12月 31日

プレゼント。

a0095746_16482650.jpg


昨日はヒストリー。明日はミステリー。

今日というのは神様から贈られた「ギフト」、だから英語で「今」は Present (プレゼント)っていうんだよ。




という言葉を聞いて、なるほどと感心した年末の朝。


いつも今という時を大切にしながら、過去も未来も上手に付き合っていければいいな。





2015年ブログの締めくくりに今一番注目しているアーティストの曲をあなたに。

盲目のイタリア人テノール歌手 Andrea Bocelli、
彼の歌声は情熱的で聞いていくうちに心の奥がじわじわジンと熱くなってくる。

よかったら聴いてみてください。


Porque Tu me Acostumbraste ” by Andrea Bocelli




今年も沢山の思い出と感動をありがとう、そして読んでくれてありがとう。

来年もどうぞ宜しく。

by rio-ca | 2015-12-31 12:31 | ワクワクする日常 | Comments(0)
2015年 12月 07日

憧れ。

a0095746_1304580.jpg


両親はもうここ何年も月に1~2度のペースで色んな場所を旅してる。


少しでも多く、世の中にあるまだ未知な世界に対していろんなものを見て、体験して、感動したいそう。



いくつになっても沢山の世界に触れて心豊かにしたいって素晴らしいし憧れる。


私も日々小さいことでも驚きや発見ができる自分でありたいと思ってるから
こういう考えは両親からのDNAを受け継いでるなと思ったり。





先月石垣島へ旅してきたと母がくれたお土産は
「出会って一瞬で恋に落ちた」というマンタの箸おき。


そうやって目をキラキラさせながら嬉しそうに
「恋に落ちた」と言える母が可愛いし憧れる(笑)



ありがとう、大切に使います。

by rio-ca | 2015-12-07 23:07 | ワクワクする日常 | Comments(0)
2015年 11月 13日

シンプル以上、スパイス未満。

a0095746_156146.jpg


キラッキラなラメなものとかファンシーなキャラクターとか花柄な小物やオブジェだとか。


いわゆる「ふんわり女の子らしいもの」にはあんまり昔から興味がない私。



だから女性がデコラティブにラメネイルしたり
キュートに飾られてるスマートフォンカバーを見たりすると、自分には発想がない分ちょっと憧れる(笑)



基本シンプルなフォルムが好きで部屋のインテリアも甘い感じはひとっつも無いのだけど
遊び心のあるこんな感じの小物は嫌いじゃない。

むしろ好き。



今の所に引越しして以来、あまり内装を変えてなかったけれど
そろそろ思い切って部屋のイメージを一新したくなってきた。

by rio-ca | 2015-11-13 23:13 | ワクワクする日常 | Comments(0)
2015年 10月 29日

グッドタイミング。

a0095746_12155620.jpg


a0095746_1222392.jpg


Asuka と Rindo という、2人の夢の共演を飲み比べていたら
突然暗闇の中に花火が儚くぽっぽと打ちあがる。


もしかして意図的にしかけた?と思うくらいに、この完璧すぎるシチュエーションに一同拍手喝采。


偶然のロマンティックな演出に心のブレーキを止められるわけもなく
もう1本ワインのコルクを開けてしまうのでした(笑)




なんとも芳醇な時間に感謝♪

by rio-ca | 2015-10-29 23:29 | ワクワクする日常 | Comments(0)
2015年 10月 25日

幸せの方程式。

a0095746_11531584.jpg



平日は忙しない都会に居ても、週末は出来たら月に一度くらい地方でのんびり過ごしたい。


いつの頃からかそんな生活の方程式を好むようになって、
定期的に東京から着かず離れずの距離にある伊豆滞在が定番になりつつある今日この頃。



何か特別なことするわけでもなく、ただ緑を眺め、海と戯れ、風と遊び、空を仰ぐ。 

それが最高の贅沢だと思える幸せ。








a0095746_14172699.jpg




心に休息を沢山チャージできるから、また平日時間が頑張れる。


このライフスタイル、かなり気に入っているのです。

by rio-ca | 2015-10-25 16:25 | ワクワクする日常 | Comments(4)
2015年 10月 24日

昭和の宴。

a0095746_13203730.jpg


気の知れた友人達が下町の旅館に集まって、ほんの数時間だけ開かれる宴会に今年も。


皆で温泉浸かって浴衣着て、お座敷で繰り広げられる昭和な宴(うたげ)。

「はい、どうぞ」だなんて、互いに銚子のお酒をお酌しあいながら、呑んで騒いで笑いあう。


この面白さが分かるオトナ達だから出来る懇親会。





a0095746_13292054.jpg



あっというまにタイムスリップした夢の時間は過ぎ去って
名残惜しくも旅館を出た帰り道、ばったり地区祭りの盆踊りに遭遇。


宴の火が消えても、もう少しだけ昭和の余韻を楽しめた夜でした。




緻密な企画をしてくれる幹事さん、いつも有難う。


今回も大・成・功。

by rio-ca | 2015-10-24 23:00 | ワクワクする日常 | Comments(0)
2015年 10月 15日

救いの神。

a0095746_1423054.jpg



ついてない。


病院で診察後、病院近くに2店舗ある薬局のうち選らんだ方へ行ったら薬切れ。


ディナー場所までの道、2つのルートがあるうちの1つを選んで電車に乗ったら車両故障で電車が動かず大遅刻。


2つ持ちの携帯電話を1つにしようと試みて、まずはと新しく購入したi phone 6Sが初期不良、
もう一つのキャリアを解約できずようやく直って解約しに行った前日が料金の〆日と判明、
1ヶ月間はダブルで支払う羽目になる。


とまあ、何をするにも自分が選択した方がことごとく的外れで凹むことが多かったのだけど。。。



でも貴方はいつだって裏切らない。

あ・うんの呼吸で思った通りに応えてくれる。。







a0095746_14115653.jpg


そう、貴方はもっとも頻繁に伺ってる近所のワインバー(笑


自分が選択した料理は常に安定感ある美味しさで。

といっても全て美味しいからどれを選択しても当りなのだけど。



ここのところ失敗続きだったから、この日は特にその有難さと大切さをかみ締めたのです。




いつも、ありがとう。

by rio-ca | 2015-10-15 10:15 | ワクワクする日常 | Comments(0)
2015年 09月 28日

わん・・・。

a0095746_1141438.jpg



友人宅のワンちゃん兄弟がもう可愛過ぎて。

いつも友人の家に訪れるたび、
帰りがけにこのまま連れ去ってしまおうかと本気で思ってしまうほど
いつか誘拐犯になりそうで困ってる(笑)





a0095746_11341674.jpg


まるで本当の子供のような無邪気な振る舞いと
きょとんとした愛くるしい表情がたまらず悩殺されっぱなし。。。


マジメにこんなワンちゃん欲しいわん・・・。

by rio-ca | 2015-09-28 23:28 | ワクワクする日常 | Comments(0)
2015年 07月 31日

私の愛しき寅さん。

a0095746_13153793.jpg



つい最近まで一度も観た事がなかったんです。


国民的映画「男はつらいよ」。


でもなぜこんなにも多くの人に愛され日本を代表する映画なのか、を知りたくて
一度は観ておこうと手にとった時が運命だったかもしれません。



そう、今では寅さんにすっかり心奪われ、完全に恋してます(笑)




最初、こんなにも寅さんがハチャメチャでいい加減なダメ男だったことが衝撃でした。


でも毎回何度となくトラブルを起こしても、どうしても憎めずなぜか愛おしささえ感じてしまう
そして涙もろい優しさと豪快さと時折みせる哀愁にグイグイと惹きこまれてしまう。。




昭和がたっぷりと漂う下町の情景、地方の風景、人隣のお付き合い、ストーリーのどの断片をとっても心に響く。


マドンナの美しさに加え、おいちゃん、おばちゃん、博にさくら、寅さんを思う愛にあふれた家族の魅力もたまらない。




こんなにも私にとって魅力が詰まった映画だったなんて知らなかった。

この映画に、そして寅さんに、出会えて本当に良かった♪


今、BSジャパンで毎週土曜日1854より寅さん特集やってます




a0095746_13134825.jpg


by rio-ca | 2015-07-31 07:31 | ワクワクする日常 | Comments(0)
2015年 07月 26日

ロングラン。

a0095746_1124719.jpg



ある日曜日の正午、何気なくTVを付けたらNHKで「のど自慢」をやっていたので
正直さほど興味がない目で何気なく観ていたのだけど。


透析を長く患っているけど、この番組に出るのを目標に頑張ってきたオジサマや
母子家庭でいままで育ててくれた母に心を込めて歌いたいという高校生の男の子、
今日は亡くなった旦那様の誕生日だという70代の女性や、歌が大好きでいつも親子でカラオケに行くという息子と母親…。


歌というよりも、出場者がことごとくピュアで一生懸命な人達ばかりで
ちょっと感動してしまった。


だからこれだけロングランで続いている長寿番組なんですね。


これからも愛に触れたくなったらこっそり観てしまいそう(笑

by rio-ca | 2015-07-26 12:00 | ワクワクする日常 | Comments(0)