What a wonderful day

riocario.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:No Music No Life !( 405 )


2008年 11月 30日

Snowbound by Donald Fagen

a0095746_121850100.jpg


抜けるような澄み切る青空。

肌に触れる冷たい風。

柔らかな日差し。

休日らしいゆっくりと流れていく時間。







冬の乾いた空気を感じる日には
こんな曲がよく似合う。

Snowbound by Donald Fagen

by rio-ca | 2008-11-30 10:17 | No Music No Life ! | Comments(0)
2008年 11月 03日

いつも心に音楽を


a0095746_053487.jpg



若手の邦楽は余り聞かないけれど
お気に入りの日本人アーティストが居る。


彼女の美声が紡ぐ表現は心の奥へと語りかけ
ジワジワと響き渡る。

おススメです!


柴田淳

かなわない

涙ごはん

ふたり

by rio-ca | 2008-11-03 00:00 | No Music No Life ! | Comments(0)
2008年 11月 01日

Love Squall

a0095746_18141297.jpg


この季節に活躍するトレンチ・コート。




トレンチを纏うと思い出すのは、ルパン三世のエンディング。
峰不二子がトレンチを来て海辺を歩いているシーンが頭の片隅に宿る。


そしてエンディング・テーマ曲「Love sqall」が頭の中で回り始める。


だから風が吹いてもいないのに
少しだけコートの襟を立ててみたりする。





この曲を歌うサンドラ・ホーンの「I miss you Babe」もおすすめ。
大野雄二さん、スバラシイ。

by rio-ca | 2008-11-01 22:14 | No Music No Life ! | Comments(4)
2008年 10月 20日

今宵のCabinetで




今宵のCabinetでは

白ワインと合わせて
にんじんとりんごのサラダに
鶏とトリュフのパッパルデッレ、
トマトとバジルのスパゲッティーニを頂く。


a0095746_15344765.jpg





a0095746_1536198.jpg





a0095746_15362757.jpg










楽しい会話の途中、心地よいBGMと触れ合っていることに気づく。


お店の方に尋ねてみると
すかさずCDを持って来て下さいました。


彼のサウンド、
どこかで耳にしたことがあるなぁと思っていたら
ファッション系PartyのLounge Musicとして
よく活躍されている方でした。


a0095746_1537394.jpg

Spartacus By Ino Hidefumi "Satisfaction"







Shopやレストラン、Barなどで
素敵な曲を耳にすると
反射的にアーティストや曲名を尋ねてしまう。




昔から治らない私の好きな癖(笑)

by rio-ca | 2008-10-20 23:34 | No Music No Life ! | Comments(0)
2008年 10月 18日

"Smoky" by Char

a0095746_19433624.jpg



いわゆるヘビメタ的なハードロックという分野は聴かないけど
Charの名曲「Smoky」はたまに無性に聴きたくなる。



Coolでアグレッシブ、そして色気のあるGuiter play
これが今から30年前に製作された曲とは思えない。


ほんとうに格好良い“ オヤヂ ”です。。。




もしも私が車を持っていたら、この曲を連れて
夜の街へとドライヴに出かけてしまいたい。


今、とてもそんな気分!!

by rio-ca | 2008-10-18 19:37 | No Music No Life ! | Comments(0)
2008年 10月 16日

薄紫色のBarで



a0095746_2275380.jpg



日本語で「薄紫色」「葵色」の意味を持つ
フランス語のタイトルが付く恵比寿のBarで
素敵なアーティスト達に沢山巡りあいました。




世界にはまだまだ知らなくて魅力的な曲が溢れているのね。


Eu sei Que vou te Amar
by Caetano Veloso

by rio-ca | 2008-10-16 23:23 | No Music No Life ! | Comments(0)
2008年 10月 09日

Gracias

a0095746_1205036.jpg



穴倉を入っていくように秘密の階段を
奥へ奥へと下っていくと、

一瞬にしてラテンの世界へ紛れ込んだような空間が広がる。








アヴォカードのディップと
コロナビール、


褐色の土壁に映し出される
ゆらゆら揺れるロウソクの光。


陽気で、そして時にはRomanticな
マリアッチの生演奏。




時間を忘れて、このまま情熱的な国へと旅立ちたくなりかけた
とある平日の夜。

Con los Anos que me quedan by Gloria Estefan

by rio-ca | 2008-10-09 23:52 | No Music No Life ! | Comments(0)
2008年 10月 06日

What a difference a day made



a0095746_14534242.jpg



今の気分にぴったりな曲、見つけました。


今宵のあなたにも
この曲が似合うヒトトキであることを♪



What a difference a day made by Jamie Cullum

by rio-ca | 2008-10-06 23:59 | No Music No Life ! | Comments(0)
2008年 09月 23日

秋の黄昏時



a0095746_2181696.jpg





秋の黄昏時、夕陽を見ると聴きたくなる曲がある。


というか、この曲を聴くと黄昏時の秋の思い出が蘇るのか。




Caught up in the Rapture by Anita Baker
 



定番な曲だけど
昔からこの衝動は変わらない。

by rio-ca | 2008-09-23 18:08 | No Music No Life ! | Comments(0)
2008年 09月 17日

Breezin !



a0095746_14245463.jpg




仕事の合間、

休憩時間に外に出ると
8月とは明らかに違う爽やかな9月の風が
身体の横を通り抜ける。




このままドライブに出掛けてしまいたい・・・。


Breezin  Playing by George Benson

by rio-ca | 2008-09-17 14:00 | No Music No Life ! | Comments(2)