What a wonderful day

riocario.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:No Music No Life !( 398 )


2017年 01月 07日

パワースポット。

a0095746_14512581.jpg


帰省するとき欠かさず訪れる場所は祖父母のお墓。


小高い丘に位置するお墓の前にはさえぎるものが何もなく、雄大な富士山を一望できるから
今日も美しいねぇって二人に話かけながらお墓参りするのがなんとも好きな時間なのです。


そしてココロの底からまた頑張ろうって思わせてくれる、いわば私の偉大なパワースポット。



今年のお正月に行ったお墓参りの後で帰り道に見た富士山も、二人の笑顔のように本当に優美な顔してた。


毎回ありがと、おじいちゃん、おばあちゃん。


" Brighton By the Sea " Song by Bob James











by rio-ca | 2017-01-07 17:07 | No Music No Life ! | Comments(0)
2016年 12月 31日

Year End

a0095746_14422642.jpg


今年は自分を取り巻く周りの環境が変わることが多かった2016年。


かくいう私は、さほど大きな変化もなくて

小さなワールドの中で、小さな楽しいこと見つけては、小な幸せを積み重ねてた。



でも重ねた幸せを継続できたということは、自分にとっては大きな幸せだったように思う。



来年もそんな年であって欲しいな。

と願いをこめつつ、Thank you for everyone !











by rio-ca | 2016-12-31 23:59 | No Music No Life ! | Comments(0)
2016年 12月 30日

複雑な関係。

a0095746_14432010.jpg


仕事納めもして、大掃除も終わって、仲間達に良いお年をー、の挨拶もして。


ひとつずつ終えていく淋しい感覚と、きちんと次を迎えようとする楽しい感覚と。


いつもこの時期は両方の思いが交差する。


" Never Wanna Say Goodnight
Song by Ramsey Lewis & Nancy Wilson












by rio-ca | 2016-12-30 00:30 | No Music No Life ! | Comments(0)
2016年 12月 21日

いちょうの木の下で。

a0095746_1112381.jpg


帰りがけ、ずいぶん足下が明るいと上を見上げたら月と銀杏の葉がダブルで照らしてたことに気づく。


思わず立ち止まって暫く眺めつつ、今夜過ごした幸せ時間を噛み締めた。



いつまでもこういうことに感動できる心と時間を持てるオトナでありたい。


" I'll Look Around " Song by Esperanza Spalding













by rio-ca | 2016-12-21 23:21 | No Music No Life ! | Comments(0)
2016年 12月 19日

変わらない幸せ。

a0095746_14485646.jpg



予約がなかなか取れない、で有名なお鮨や【波やし】@高円寺へ久しぶりの再訪。


安定の味、安定のコスパ、安定の居心地の良さ。


申し分ない口福な時間をすごし、帰り際予約を入れようとしたら


「次回予約出来るお席は最短で2019年1月になります。」



え!そんな先?!







a0095746_14573752.jpg



その頃私はいったい何をしていてどんなことを思ってるんだろう、と一瞬頭をよぎったけど

実は案外早くその日はやってきて

「時が過ぎるのって、ほーんと早いよねー!」なんて

今とちっとも変わらないシチュエーションで
同じメンバー達と同じような会話で盛り上がってるような気がする。





ううん。気がする、のではなく、そうであって欲しいという願望でもあり。



変わらないこと。

それがどれだけ実は幸せなことか、
最近シミジミと思ってしまったりするのです。


" Not A Little Girl Anymore " Song by Linda Lewis











by rio-ca | 2016-12-19 23:19 | No Music No Life ! | Comments(3)
2016年 12月 16日

ささやかな抵抗。

a0095746_14111245.jpg


道端に散らばっていたモミジがやけに可愛くて。



季節はすっかり冬に移り、秋は完全に終わってしまったけれど

私達のことまだ忘れないでと小さく主張してるみたいでちょっと愛おしくなってしまった。



でも瞬く間に過ぎ去っていく師走の日々、待ってはくれない2016年。


だからあえて聴く曲は夏に逆戻り。


ささやかな抵抗(笑)


" Summer Rich feat. Hitomitoi " Song by Drian












by rio-ca | 2016-12-16 12:16 | No Music No Life ! | Comments(2)
2016年 12月 07日

ムズキュン。

a0095746_1142971.jpg


色の組み合わせって無限大。

でも合わせてみて自分好みのピースにきちんとハマッた時の嬉しさって

自己満足だけどかなり萌える(笑) 



最近購入したチャンキーヒールのボルドーと
ツイードワンピのダークブルーを合わせてみたら

予想通りにしっくり馴染み、「よっしゃ」って小さくガッツポーズ。




音楽もまたしかり。

その時のシチュエーションと聴いてる音楽が
まさにぴったり溶け込んだ時はすこぶる酔いしれる。


ココロの中ではこんなにキュンキュンしてるなんて表に出さないけどね(笑)


" Golden Earrings " Song by Alexis Cole












by rio-ca | 2016-12-07 23:40 | No Music No Life ! | Comments(2)
2016年 12月 05日

Run Run Run.

a0095746_1673091.jpg


仕事のせいなのか、街全体の雰囲気がそうさせるのか、はたまた忘年会続きのせいなのか(笑)

やっぱり12月は精神的にあたふたと忙しない。



色々と残すところあと何日、的な気持ちに追い込まれることが多くて

もぉ、ちょっと焦らせな・い・で!と見えない誰かにストップかけてみたりして。



といいながらも、自らもっと煽られるような曲を聴いたりしてるんだから

実はそんなシチュエーションもほんとは楽しめているのかもね(笑)


" テレキャスター・ストライプ " Song by ポルカドットスティングレイ












by rio-ca | 2016-12-05 23:05 | No Music No Life ! | Comments(0)
2016年 11月 28日

秋から冬にかけての短編。

a0095746_15185792.jpg


11月のとある週末、果てしなくどこまでも一面に広がるススキ野原の中に居た。



秋の光を受けて燦然と黄金色に輝き放ち

涼しく乾いた風を受けてサワサワと音を奏でながら

目の前のススキたちが柔らかにしなって流れていく。



幻想的な光景に包まれて全身で秋を受け止めたワンシーン。

こうして振り返ってみると、他にも夢幻的な場面に酔いしれた瞬間がいくつもあった11月。


いい秋。
 

" Open Your Eyes " Song by Bobby Caldwell












by rio-ca | 2016-11-28 11:28 | No Music No Life ! | Comments(2)
2016年 11月 22日

どっちも好き。

a0095746_1521375.jpg



雪の寒い日に爽やかな写真で陽気な気分に変えてみる。


でも。


暖かい部屋の中からしんしんと降る雪を見て思う
この守られてるような安心感、

灰色の街をやんわりと照らすオレンジの外灯、

外に出て最初に肌に感じるツンとした空気、

柔らかく包み込んでくれるカシミヤの感触、


冷えた身体に染み渡っていく熱燗や鍋の味。




冬にしか味わえないものも嫌いじゃない。


というか、むしろ楽しめること沢山。


" East Of The Sun " Song by Alexis Cole & Bucky Pizzarelli














by rio-ca | 2016-11-22 11:22 | No Music No Life ! | Comments(2)