カテゴリ:No Music No Life !( 382 )


2016年 08月 09日

夏の影。

a0095746_1165632.jpg




a0095746_115223.jpg




a0095746_1153951.jpg



夏の日差しが強くて影が色濃い。




くっきり地面に浮かびあがる自分の影が気になるのか

影だとスタイルがよく見えるのが嬉しいのか

何気に影の写真をよく撮ってることに気づいたので載せてみた(笑)



夏、真っ盛り。


耐え難くも甘い季節 ” Song by 冨田ラボ feat. 畠山美由紀











by rio-ca | 2016-08-09 08:09 | No Music No Life ! | Comments(2)
2016年 08月 01日

男女6人夏物語。

a0095746_11372012.jpg



8月に入り、夏、本番。


ジリジリと日差しが強くて厳しいときもあるけれど
それでも太陽がサンサンと輝き降り注ぐ季節は心が開放的に躍りだす。





真夏になると彼らの歌が聴きたくなる。

そして聴くと早く今年の夏も楽しまなきゃ、って少し焦りだす(笑)



人生の中で今年という夏は一度きり。

人それぞれの夏、それぞれの形で、please have a fun ♪ 


" 男女6人夏物語 "

" また君に会える "

" 夏の思い出 " Song by ケツメイシ












by rio-ca | 2016-08-01 08:01 | No Music No Life ! | Comments(0)
2016年 07月 25日

ずっと読みかけの夏。

a0095746_1202621.jpg



綿菓子のような柔らかい雲とスカイブルーな青空。


このコントラスが好きで、そんな風景を見ると写真に収めずにはいられない。



新幹線で北へ向かったこの日も青空が愛しく爽やかで
どこまでも平和な田舎町が広がっていた。



その穏やかな光景に触れただけで心が開放され、硬くなってた色んなものがどんどん緩んでく。


旅のパワーって音楽のパワーと同じくらい私にとっては偉大。





今年の夏はどんな景色と出会って、どんな想いを感じて、どんな思い出が作れるのかな。


梅雨明けはもうすぐ。


【 ずっと読みかけの夏 】 Song by 冨田ラボ feat. CHEMISTRY














by rio-ca | 2016-07-25 07:25 | No Music No Life ! | Comments(0)
2016年 07月 22日

メロディアスな気持ちで。

a0095746_1118916.jpg


早い、早い。早い!


駆け足のごとく、あっという間に時が過ぎ去っていく。

振り返ってみると2016年が半年以上終わってるだなんて。





一日一日をちゃんと大切にしてるかな。


可能な限り目一杯楽しめてるかな。



毎日思ってるわけじゃないけど、時々こうやって自分にリマインド。


どうせあっという間に過ぎるなら、少しでも多く心に「幸せ」が宿ったら、なお幸せ。





今日は週末に差し掛かる金曜日。


甘くてメロディアスなこのPVのように、自然と笑みがこぼれる金曜日にしよう。


" Dream " Song by Suzy & BAEKHYUN













by rio-ca | 2016-07-22 07:22 | No Music No Life ! | Comments(0)
2016年 07月 15日

カラフルな心とスカート、プラス音楽で。

a0095746_15474251.jpg


古着屋さんで見つけたサマー・スカート。

こういう色合いってなかなか見つけられないのだけど、たまに古着屋さんを覗いたりすると
ヴィンテージ的な1点ものを発見出来たりするから面白い。




どうでもいいけど自撮りって
ちゃんと鏡に向かってではなく咄嗟な思いつきで歩きながらの時が多いから
どうしても下半身から足元の写真ばっかり(笑)




さて明日から3連休。


今日はあいにくの空模様だけど、

スカートのようなカラフルな心で足取り軽く行きましょ♪



"Cosmic Night Run " by M-flo loves 野宮真貴 & CRAZY KEN BAND












by rio-ca | 2016-07-15 19:15 | No Music No Life ! | Comments(0)
2016年 06月 28日

いつも心に一輪の薔薇を。

a0095746_11283922.jpg



オフィスからほどない場所に昔からある小さな老舗のフレンチレストランがあって
今まで何度もその前を通り過ぎていたのだけど。



よく晴れた穏やかな金曜日、ランチタイムにふらりと入ってみたら
いかにも人の優しそうなムッシュが暖かく迎え入れてくれた。




料理は今どきの洗練されたモダンフレンチではなくて
昔からプライドをもって丹精に作っていることがわかる繊細で正統派なお味。

こういうのって好き。



そしてオープンマインドにいろいろと話をしてくれる終始笑顔のムッシュに
殺伐とした仕事の合間、思いがけずとても心がほぐされた。





帰り際、お会計を済ませると

「お店に来てくれてありがとう。今日もどうぞステキな一日を!」と

にこやかに一輪の黄色い薔薇を手渡してくれた。



そう、こんなお店との出会いと些細な優しい真心が、人の心に潤いの花を咲かせてくれるのだと思う。


" La Vie En Rose " Song by Andrea Bocelli ft. Edit Pief













by rio-ca | 2016-06-28 23:28 | No Music No Life ! | Comments(0)
2016年 06月 26日

ヴォン・ヴォヤージュ。

a0095746_11461122.jpg


沈んでいく夕陽をぼんやり眺めていると、空高くに通り過ぎゆく飛行機。


日曜の夕方、これから東京を離れ、どこへ向かっていくんだろう。



そう考えたら、無償にどこかへ旅しに出掛けたくなった。


日本ではなくて、もっとずっと遠いところ。 



今ある身の回りの環境をとりあえず一旦忘れて、忘れかけてたことを思い出す旅。



昔は視野を広げたくて、いろんなことを吸収したくて年に一度は行っていたヨーロッパにも久しく行っていない。



今、それが自分にとって必要なのことかもしれないなぁ、なんてことを思う途中で飛行機は雲の中へと消えて見えなくなった。


" Talking Low " Song by SHANTI















by rio-ca | 2016-06-26 17:26 | No Music No Life ! | Comments(0)
2016年 06月 20日

幸せは泡のように。

a0095746_12165213.jpg


蒸し暑いときのビール、仕事終わりやお疲れのときのビール、最初の一口に広がる幸福感ったら最近ほんとに半端ない。



おもわず小声で「くぅ~っ!」って言っちゃう(笑)




小さいとき、父が仕事から帰ってきて真っ先に熱い湯につかり、寛ぎながら家で晩酌してたのをよく見てたけど
あの至福なヒトトキが今になると十分すぎるくらいに良く分かる。



あの頃からまあずいぶんとオトナになりました(笑)




欲を言えば、そこに楽しい会話があって、笑顔があって、限られた中でも心満たされる時間を一緒に分かち合えたら更に幸せ。


" What a Different a Day Made " Song by Jamie Cullum












by rio-ca | 2016-06-20 23:20 | No Music No Life ! | Comments(0)
2016年 06月 16日

ココロの洗濯。

a0095746_2323406.jpg



空が高い、海が青い、光が柔らかい。




こんな風景の中に身をおくと、今まで躍起になってた事がちっぽけに思えてきて
人の考えを尊重もせず、無理やり自分のエゴを押し付けたりしてることが多々あるかもしれないと反省したり。




どんなことも上手くいかない時は決して相手のせいではなくて、まず自分に非があると反省しなさい、と教えてくれた
あのひとの言葉を思い出した。



心の洗濯ってきっとこういうことを言うのね。


Two Survivors ” Song by David Benoit & Russ Freeman












by rio-ca | 2016-06-16 06:16 | No Music No Life ! | Comments(0)
2016年 06月 01日

雨の歌を聴け。

a0095746_1101684.jpg


どんよりとして、薄暗くて、ジメッとしていてうんざり、を


霞がかって、水が滴り、しっとりしていて美しい。


と明るい言葉に変えてみる。



または

雨にまつわる曲でも聴いて
これはこれで風情があって悪くない、と暗示をかけてみようかな。


これから一年の中で最も苦手な季節を迎え入れるために、そろそろ対策準備をしておかないとね。


" 雨の物語 " Song by イルカ

" 雨のウェンズデイ " Song by 大滝詠一

" 2000トンの雨 " Song by 山下達郎











by rio-ca | 2016-06-01 06:01 | No Music No Life ! | Comments(2)