「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 27日

『CABINET』 with my brother

a0095746_22434980.jpg

出張で東京に来ていた弟君とデート♪

お連れしたのはご贔屓のBar 『CABINET』。

雰囲気も音楽もお料理もお酒のこだわり方もパーフェクトに気に入ってくれて
ご満悦な姉は大はしゃぎ(笑)

やっぱりこのお店は絶対喜んでくれると確信してました。





建築や家具や音楽や料理・・・・
1つこだわると突き詰めて楽しむ多趣味な彼と話している時間は楽しい。


話の中で「ある番組に刺激を受けて最近日本酒にもハマりだした」と彼。

ん?まさかその番組って・・・と思ったら聞いたら
案の定太田和彦さんの番組

やっぱり兄弟、同じDNA持ってます(笑)






a0095746_2251383.jpg

最後に手土産ともらったのは彼がセレクトしたCDと蕎麦特集の本。
さすが姉の好みを分かっていらっしゃる(笑)


いつもありがとう。また来てね♪

by rio-ca | 2011-02-27 23:00 | Love Eat & drinking | Comments(0)
2011年 02月 24日

『MARUHAYA』@渋谷

a0095746_184933.jpg



渋谷と代官山の中間に位置する『MARUHAYA』という居酒屋に
とっても素敵なイケメンの店長がいます。

外見ももちろんイケメンなのですが、内面もとっても男前のイケメンさんなのです♪


彼は元『KAN』の料理人で、その頃から仲良くして頂いているので
もうかれこれ7-8年くらいのお付き合い。

『KAN』のDNAを受け継いだという
彼のお客様に向き合う真面目さ、謙虚さ、気遣い、真摯な姿勢には
本当にいつも感心してしまう。

そして会うたび常に成長し続けているのが素晴らしい。



今夜も男気ある明るいおもてなし有難う。

これからも変らない情熱と優しさに触れに伺いますね♪

by rio-ca | 2011-02-24 18:04 | Love Eat & drinking | Comments(0)
2011年 02月 20日

『ねぎ坊主』@広尾

a0095746_15582476.jpg


たらの芽、こごみ、わらびにふきのとう。

日本の春を告げる独特な苦味が美味しい大好きな山菜たち。


もうそろそろメニューに顔を出しているはずだから
春を味わいに行こうよ、というお誘いを受けて
広尾にある天ぷらや『ねぎ坊主』へ。

ここの天ぷらは衣薄目のからっとさくさく。
全体的に食べやすい小ぶりなサイズなので女性にとっては嬉しい。


カウンターのガラスケースを覗くとありました、ありました。
予想通り取れたての新鮮な山菜達が可愛く並んでる♪

写真は最初に出てきた海老のみにして(笑)
あとはテンポにまかせて順に出てくる春の香りにしっかり集中させて頂きました。



素敵な提案ありがとう♪

by rio-ca | 2011-02-20 23:38 | Love Eat & drinking | Comments(0)
2011年 02月 19日

『brasserie holoholo』@表参道

a0095746_15374372.jpg


職場が青山近辺なので、普段プライベートの食事となるとあまり選ばない表参道エリア。

でも雰囲気のいいビストロが最近オープンしたとの噂を聞いたので
一度伺ってみようと友人との女子会を開くことにしたのはこちら、
brasserie holoholo』。


カジュアルながらも落ち着きがあって、きちんと美味しくて
しかも価格もリーズナブルと素敵な要素が盛り沢山。

こういう使い勝手の良いビストロ、表参道にありそうで無かった気がするから
あまり表参道エリアを選ばなかった理由の1つだったのかも(笑)



さっそくグルメな同僚にも勧めてあげようっと♪


a0095746_1538471.jpg


by rio-ca | 2011-02-19 23:02 | Love Eat & drinking | Comments(0)
2011年 02月 16日

冬の終わりと白アスパラガス

a0095746_14273886.jpg



旬にはもう少し早い白アスパラガスを一足先取りで頂いたのは
常連のビストロ『ビストロ・ミカミ』。

ヴィネグレット・ソースの酸味が程よく絡んだ爽やかな味わい。




そうかぁ、もうすぐなんですね。春。。

と、メニューに載った「白アスパラガス」の文字を見て
1歩ずつ確実に近づき始めていることを実感した春の訪れ♪

by rio-ca | 2011-02-16 23:04 | Love Eat & drinking | Comments(0)
2011年 02月 15日

『小判寿司』@仙台

a0095746_1839369.jpg

仙台滞在2日目の夜、最終手前の新幹線で帰れるように
早めの夕食を、と向かった先は『小判寿司』。

今回お休みのため断念した居酒屋『源氏』の目の前にある
文化横丁内にひっそりと店を構えるお鮨屋さん。




物腰柔らかで笑顔がチャーミングな親方が握る江戸前寿司は
どれもいい握り具合、口の中でほろはらり♪

赤酢を使用したほんのり紅色のシャリとネタの塩梅もちょうどいい。

しっかりとその腕前を魅せてくれる正統派のお鮨なのに気張らない雰囲気で
お値段もとても良心的。

コースは昼も夜も変らない設定なので安心して頂けます(笑)



旅の締めくくりを飾ってくれた大満足のお店でした。

by rio-ca | 2011-02-15 23:34 | Love Eat & drinking | Comments(0)
2011年 02月 13日

『一心』@仙台

a0095746_12171215.jpg

全国居酒屋気候 ~○○ 編~

と、勝手に太田和彦さんの番組名を謳い文句にして
地方の美味しい居酒屋を訪ねるのを目的とした旅行を企てることが最近とても楽しい(笑)♪





ということで、今回は仙台編。

とはいえ突然決めた旅なので、一番行ってみたかった居酒屋『源氏』は運悪くお休み。。
次回にリベンジするとして、伺ったのはこちら『一心』。

太田さんが「東の横綱」と称していらっしゃる名店。

実際伺ってみて、そう称している訳に納得でした!






a0095746_1217454.jpg



居酒屋らしいカウンターにちょっとした小あがりだけの程よく狭い店内、

宮城の地酒を主とした、そう簡単には選びきれないほどの豊富な日本酒のラインナップ。

最初に出てくる新鮮な牡丹海老、ホタテ、マグロといった豪華な突き出し、

どう考えてもこれではお酒が進んでしまうでしょう、と嬉しい悲鳴をあげてしまうような日本酒にぴたりと合う肴の数々・・・。



そうして散々迷ったあげく、ようやく選んだ日本酒とお摘み、全てが美味しい!




a0095746_1218912.jpg


あぁ、また一つ素敵なお店に出会わせてくれて有難うございます、と太田さんに深く感謝です(笑)

そして地方には、まだまだこうした名店が沢山あるんだろうなと思うから居酒屋紀行の旅は止められない。




さて、次はどこの街に行こうかな♪

by rio-ca | 2011-02-13 23:59 | Love Eat & drinking | Comments(2)
2011年 02月 11日

北上中♪

a0095746_1625899.jpg




三連休の初日は、美味しいものを求めて北へ向ってます。


急遽決めた一泊二日の小旅行、
行き先は初めて訪れる町、仙台。

行ってみたいお店は昨日既に予約済み。

その中でも前からとても興味があった居酒屋もあり。

楽しみ♪♪

by rio-ca | 2011-02-11 16:25 | I am Traveler | Comments(0)
2011年 02月 09日

『酢飯屋』@江戸川橋

a0095746_184162.jpg

友人に「一度ぜひ連れて行きたいお鮨屋がある」と前々から誘われていて
ようやく実現したのは江戸川橋にある『酢飯屋』。


お店に到着して「絶対一緒に」と友人が行っていた訳が分かりました。


まずは店構え。

まさかここがお鮨屋だということは誰も気づかないことに気づく(笑)
もし一人で来たとしたら、間違いなく通り過ぎてしまう。


そしてもう一つ。こちらは紹介制のお店だということ。






若き大将が優しい笑顔でお出迎え頂きご挨拶、中へ。

昔お豆腐屋だった一軒家を改築したという店内は、昭和漂うアットホームな雰囲気。
席に腰を落ち着かせても、まだここがお鮨屋さんとは思えません(笑)


でもその数分後、選りすぐりの食材と腕前に驚かされることに。










a0095746_18422231.jpg



お通しを頂き和んでいたら、運ばれてきたのは
掌いっぱいに広げてもはみ出す程のブリと金目のカシラ!

大振りなのにお箸で突くとすぐさまホロホロと崩れだし、
口の中に入れたとたんに蕩け出す。。。



この時点でもう笑みが止まらない(笑)








次に鉄鍋で運ばれてきた牡蠣とホウレン草に一同感嘆の声!!

ぷりっぷりの牡蠣を熱々の鉄鍋でじっくり焼くと
次第に放ち出してくる焦げるバターと醤油の香り、たまりませんでした。。。

a0095746_18425528.jpg




その後、次々と小ぶりなお鮨が続くのですが、シャリはなんと黒米を使用。
少し固めに炊いた黒米のシャリとネタが口の中で見事に融合して美味しい!!

夢中になり過ぎて肝心な鮨の写真を撮るのを
忘れてしまったほど(笑)




頂いたものすべて、出てくる度に驚きと嬉しさの連続でした。

素敵な場所に連れて行ってくれてありがとう!

by rio-ca | 2011-02-09 23:27 | Love Eat & drinking | Comments(0)
2011年 02月 08日

Toots Thielemans

a0095746_23231574.jpg


四季の中でやっぱり冬が一番よく似合うから
この時期聞いてしまう彼の曲。。


シンと静まる真夜中を過ぎた頃、哀愁漂うハーモニカのメロディで
たまにはちょっぴりセンチメンタルに浸るのも悪くない。



Bye bye blackbird by Toots Thielemans

by rio-ca | 2011-02-08 23:15 | No Music No Life ! | Comments(0)