What a wonderful day

riocario.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 30日

The Last day of November

a0095746_14111376.jpg


この時期はだんだんと仕事も気持ちも忙しなくなってきますね。。

…って毎年年末近くになると同じことボヤいてると友人に言われました(笑)




最近ブログも余り書く時間がないので余計にそう感じるのかな。

駆け足で過ぎ去っていく日々のようでも本当は色々と濃縮した出来事が詰まっているんだけど。。


駆け足といえば、最近知ったこんな曲。
疾走するピアノのgroovyな爽快感がたまらない。

"Muito a Vontade" by Le Trio Camara


さあ明日からは2012年最後の1ヶ月。気を引き締めていかなくっちゃ!

by rio-ca | 2012-11-30 14:13 | No Music No Life ! | Comments(4)
2012年 11月 24日

『 Au Coin du Feu 』 の週末ランチ

a0095746_1637945.jpg


久しぶりに『Au Coin du Feu』の週末ランチに伺ったけど、相変わらずCPが素晴らしい!


前菜も「あれ?間違えてメインが出てきてませんか?」と思うほどのボリュームだし
続くスープにメイン、デザート、ドリンクまで付いてこのクオリティとお値段とは本当に驚き。


中目黒で美味しいランチを教えてと友人に聞かれたりすると
まず最初にお勧めしてしまうお店です。

by rio-ca | 2012-11-24 13:00 | Love Eat & drinking | Comments(0)
2012年 11月 20日

『豊田屋』@平井

a0095746_1419251.jpg



豊田屋』の鮟鱇鍋を求めて平井まで。

最近今まで下りたったことの無いエリアに足を踏み入れている自分・・・新鮮(笑)






昭和風情たっぷりの暖簾をくぐり中に入ると
人達がひしめき合い、鍋を突き合い、宴たけなわの大賑わい。

絵に書いたような下町の「大衆酒場」を目の当りにして
もうそれだけで酔いしれる(笑)



a0095746_16553944.jpg



いくつかのお摘みに続き、主役は鮟鱇と白子の組み合わせたダブル鍋をオーダーしたら
出てきた鍋は鮟鱇、アン肝、白子が豪快に積まれていて下の野菜が見えないほど(笑)


肝が溶けこんだ濃厚ながらもあっさりとした鍋はいくらでも行けそうな美味しさで
結局2回も同じ鍋を頼んでました。



そして最後のお会計では目を疑うほどの安さにびっくり!



夢のような大人のドリームランド♪

近所にあったら確実に常連になるのになぁ。

by rio-ca | 2012-11-20 23:20 | Love Eat & drinking | Comments(2)
2012年 11月 17日

秋の週末、昼下がり。

a0095746_15105213.jpg



週末の昼下がり、家でまったりしながら確実に夏とは違う柔らかで薄い日差しの中に居たら
まだ自分が幼い学生の頃、明るいうちに学校から帰宅したら誰も居なくて
シンとした居間に注がれていたあの日差しをふと思い出したりして。。



秋はそんな断片的な遠い記憶がちょっと目覚めたりする季節。

だからかな、音楽もメロウで懐かしい曲がよく聴きたくなるんですよね。

ということでこんな曲をひっぱり出して聴いてます。


" Sexy Eyes " by Dr. Hook

by rio-ca | 2012-11-17 15:10 | No Music No Life ! | Comments(0)
2012年 11月 12日

『ひむか』@三軒茶屋

a0095746_1157598.jpg



お好み焼きや鉄板焼きって無性に食べたくなる時がありませんか?


しかも急に。


そんな衝動に駆られた時、駆け込み寺的に利用している『ひむか』@三軒茶屋。

店内はいつでもソースやニンニクを焦がした匂いでいっぱい。。。

たまりません(笑)



お好み焼きも美味しいのですが、毎回必ず頼むのが写真のエビマヨ。
プリップリのエビにマヨネーズをたっぷり絡めて頂く口福感といったら。。


このお店ではカロリーの事なんて暫し忘れて、思いっきり頬張ってます(笑)

by rio-ca | 2012-11-12 23:12 | Love Eat & drinking | Comments(8)
2012年 11月 09日

【情熱のピアニズム】 - Michel Petrucciani

a0095746_18391874.jpg



大好きなジャズ・ピアニスト、Michel Petruccianiのドキュメンタリー映画 【情熱のピアニズム】を鑑賞。



生まれた時から骨形成不全症という障害を持ちながらも、36年間の短い生涯を駆け抜ける間、
Jazzピアノはもちろん、何事にも惚れ込んだものには常に全力のパワーを注ぎこみ
150%の力で人生を最後まで謳歌しようとしたMichel。


だから彼が奏でるあの情熱的な音色は、不安や恐れを跳ね除け、前向きに楽しもうとする
強靭なエネルギーから生まれてるんだ!という事がこの映画を観てよく分かりました。



その分恋愛も自由奔放で、彼と触れ合った何人もの女性達は相当振り回されるのだけど
出会ったとたん、彼のカリスマ性にあっという間に魅了され、
そしていつまでも愛し続けてしまう彼女たちの気持ちも分かる気がしました(笑)


その中の1人の彼女が言った「彼と出会えたことが人生最高の贈り物」という言葉も印象的。



彼のピアノが好きな人にはぜひ観てもらいたい作品です。


"Jouer de mieux en mieux "

" Brazilian Suite " by Michel Petrucciani

by rio-ca | 2012-11-09 23:09 | ワクワクする日常 | Comments(3)
2012年 11月 07日

声が笑顔

a0095746_874621.jpg


同じフロアで隣の部署に居る某女史。

もともと聡明でチャーミングな女性なのだけど、特にいつも感心するのが電話での話し方。



聞いていてとても気持ちがいいんです。

声質が可愛いだとか滑舌が良いとかではなく、表現すると「声が笑顔」。


電話って相手の顔が見えない分伝わりにくいけれど
彼女の話し声には表情があって、媚びがなくて、上辺だけの作り笑顔ではないということがよく伝わる。


もし自分が相手だったら彼女の依頼を快く受け入れたくなってしまうだろうな。



だから彼女が電話している時は少しだけ耳を傾けて
ひそかに見習おうと思っているんです(笑)

by rio-ca | 2012-11-07 11:07 | ワクワクする日常 | Comments(2)
2012年 11月 05日

『萬安』@神泉

a0095746_13505353.jpg


神泉駅から渋谷の怪しげな界隈の方向へ少し向かうと見える渋い『萬安』の文字。

暖簾を掻き分け引き戸をガラガラ開けると、そこには見慣れた顔のメンバーが。


居てくれたことに内心ほっと落ち着く(笑)





a0095746_13512463.jpg


ここは大正九年創業の老舗居酒屋。


活きの良い大将が活きの良いお魚達を中心に、安くて美味しいお摘みを提供してくれる。

黒龍を始めとする日本酒一合も5-600円と安価なので、つい何も遠慮せずにクイクイと行ってしまうから
翌日のことを考えて、お銚子何本空けたか見ないふりしちゃいました(笑)



今宵も楽しい宴と貴重なお店に触れ合えたことに感謝♪

by rio-ca | 2012-11-05 23:05 | Love Eat & drinking | Comments(0)
2012年 11月 01日

空想と願望

a0095746_2345557.jpg


徐々に寒さが色濃くなって行く日々。。


ハワイを満喫している友人の写真を見たり
こんな曲達を聴いていたら無性に南の島のリゾート地へ行きたくなりました。


"Ipanema" by Nicola Conte & Rosalia de Souza

"Anema e Core" by Giacomo Bondi




日本から離れた暑い南国のリゾートホテルのラウンジで
チューブトップのワンピースなんかの身体を締めない出で立ちで
キラキラ光る海やプールをただぼんやりと眺めながら
肌を撫でる暖かくも湿度の低い風を受けながら
シャンパンやモヒート飲んだりして。。



空想と願望が一段と膨らんでしまう今日この頃です。。。(笑)

by rio-ca | 2012-11-01 01:01 | No Music No Life ! | Comments(0)