<   2016年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2016年 04月 30日

誘い水。

a0095746_2146553.jpg

ずっと来てみたかったお店【かどや】@向島
午後のまどろみ時間からの昼呑み。


昨日の二日酔いがまだ身体から脱出してないというのに(笑)




長期休暇なんだもの、少しくらいは無理しても良いよね。

お酒を飲みすぎてしまうのは、きっとこのパーフェクトな気候のせい。










iPhoneから送信


by rio-ca | 2016-04-30 16:30 | Comments(0)
2016年 04月 30日

Bonnes Vacances

a0095746_1584844.jpg


GWの初日は仲間たちと一緒に【森田屋酒店】の2Fで室内BBQ @ 南千住。



GW中は長い記事が書けそうにないので、
時間を切り取った写真を時折インスタグラム風味に載せていくつもり。


ということで皆様 Bonnes Vacances ♪










iPhoneから送信

by rio-ca | 2016-04-30 15:08 | Love Eat & drinking | Comments(2)
2016年 04月 28日

My Legend.

a0095746_14591231.png


聴くだけでフラッシュバック出来る曲って人それぞれ違うと思うけれど。


どの曲を聴いても一瞬であのときの風景、空気感、風の匂いまでもが鮮明に蘇り、
忘れられない忘れたくない思い出が次から次へと溢れ出る。


そんな最も思い入れが強い曲の数々を生み出したアーティストがPrinceでした。






具体的には長くなるから話せないけど、私が東京に来るきっかけにもなった訳で
私の人生を変えたアーティストといっても過言ではないかもしれない。


だから彼がこの世に居なくなったという衝撃的なニュースを聞いたことで
私の中の何かが終わりを告げ、一幕を閉じた感覚に陥っているんです。



でも心に刻まれた曲と思い出はこの先も永遠に忘れない。

Thank you, my Legend.


" My Love is Forever "

" POP Life "

" Do Me Baby " by Prince















by rio-ca | 2016-04-28 00:28 | VIVA80年代 | Comments(0)
2016年 04月 24日

期待感。

a0095746_13164376.jpg


一旦始まってしまったものは、常に「終わり」という寂しさをつい意識してしまうから、始まる前が一番好き。


だから一年のうちで大好きでたまらない5月より
直前の4月の方が実はもっと好きなのかもしれない。



曜日で言ったら、仕事が終わり週末に入る金曜の夜。

旅で言ったら、空港の出発ロビーで飛行機を待ってるとき。

食事で言ったら、メニューを決めた後で食前酒を飲んでるとき。 



大げさに言うと、待ち続けた思いや期待や嬉しさが募って出来上がった高揚感を、Maxに味わえるとき。


そう、今週はまさに私にとってのゴールデン・ウイーク。

" Get On Up " by Cecil Parker












by rio-ca | 2016-04-24 14:24 | No Music No Life ! | Comments(2)
2016年 04月 20日

少しだけ白、少しだけ赤。

a0095746_1344819.jpg



色からして春になるとロゼワインが飲みたくなるのはもはや必然的♪




白のように冷たくて爽やかな味わいではなくて


赤のように重厚で濃密な舌触りではなくて

 
けだるいまどろみの中のように、トロンとした曖昧な余韻が今の季節にぴったり。





なので今夜聴く曲も少しだけスローでブギな感じで。


Moonlight ” by Sophie Milman













by rio-ca | 2016-04-20 00:20 | Love Eat & drinking | Comments(2)
2016年 04月 18日

【ボカマリ・クチーナ・マリナーラ】@北参道。

a0095746_13495056.jpg


さっきまで水槽の中でピチピチと泳いでいたから、瑞々しさが半端ない!!


と、ちょっと嫉妬してしまうほどに(笑)潤いたっぷりな甘エビを食していたのは 

定期的に伺ってる【ボカマリ・クチーナ・マリナーラ】@北参道。



ここはお肉料理を一切おかない魚専門のイタリアン。







a0095746_1350942.jpg


ショーケースにディスプレイされた、獲れたての新鮮な魚介類たちをじっくりと吟味しながら

スタッフのアドバイスをもとに自分好みのテイストに調理方法をカスタマイズできるから

いつ来ても新しいメニューを頂ける。




そしてやっぱり私の一番のポイントはフレンドリーで優しい接客。


美味しい上に居心地良いから、また何度でも来たくなる。

毎回心に潤いを与えてくれる店。












by rio-ca | 2016-04-18 23:18 | Love Eat & drinking | Comments(4)
2016年 04月 16日

女の子は誰でも。

a0095746_13303482.jpg


いくつになってもトキメく気持ちがあれば、どこかに眠っていたパワーが沸いてくるもの。


そのエナジーは不思議なくらい人の志気を蘇らせ、
どんな高い化粧品に負けないくらい綺麗になれる魔法。



女性の場合、メークを変えてみたくなり、髪を巻いてみたくなり、
明るいワンピースを着たくなり、ヒールを履きたくなってくる。



もしイマイチやる気の無い時、どんなことでもいい、自分の中のトキメキを探してみよう。


今の私は、今日のような爽やかな晴天に、そしてこの曲に朝からトキメいてる♪


女の子は誰でも” by 東京事変












by rio-ca | 2016-04-16 09:16 | No Music No Life ! | Comments(2)
2016年 04月 09日

海までドライブ。

a0095746_10401678.jpg



車の窓を開けて、入り込む爽やかな風を顔いっぱいに受けては


気持ち良さそうに自由に舞うカモメの群れや穏やかに反射する波を横目に


自然と心が解されていくのを感じながら海沿いのカーブを曲がると


キラキラした新緑のアーチが見えてくる。





そんなことを頭の中で描きつつ、海までドライブに行きたい衝動に駆られてる春うららかな土曜の朝。


皆様ステキな週末を。



" The Pines " by Bill Laurance












by rio-ca | 2016-04-09 09:09 | No Music No Life ! | Comments(0)
2016年 04月 05日

ごめんね。

a0095746_13284398.jpg


a0095746_13285965.jpg


そこに石があるって分かってるのに
何回も同じところでつまずいては迷惑をかけ猛反省。


そろそろ、もういい加減に学習しないと、と自己嫌悪に陥っていたのだけど。



そうしょげていた帰り際、夜桜のはんなりに癒された。


そうだ、そうだ。

下を向くんじゃなくて、上を向いて歩こう。


" I’ve grown accustomed to her Face " by Mathilde santing














by rio-ca | 2016-04-05 23:05 | No Music No Life ! | Comments(2)
2016年 04月 03日

春色の世界。

a0095746_13205159.jpg


我が家のベランダから見下ろすと現れるのは桜の絨毯。

普段とはまた違ったこの角度が大好きで、何度もベランダに出ては眺めてる。




この時期は外を歩いても、TVを見ても、SNSを見ていても桜、桜、桜。


世の中は桜色で溢れてますね。




パッと咲いて、はかなく散ってしまう一瞬だからこそ、人は桜を愛おしむのかもしれません。



そんな貴重で優美な春色の世界、ほんの僅かな夢時間でも一緒に楽しめたら素敵。


" Once In A While " by Sarah Vaughan











by rio-ca | 2016-04-03 14:03 | No Music No Life ! | Comments(0)