What a wonderful day

riocario.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2016年 08月 31日

【まえだや】の羊達。 oishii

a0095746_17451747.jpg


昔から気になっていたんです。ジンギスカンのお店【まえだや】

近所だし、カジュアルだし、お肉が好きな友人からも美味しいよってきいていたし。



その評判を知っていながら、どういうわけかなかなか行く機会に恵まれない中
この度ようやく伺えるチャンスが訪れたのですが・・・・。





・・・・とにかく私の中のラム指数に革命が起きるくらい美味しくてびっくり!!


臭みもなくて、ジューシーで。いつまで食べていても飽きずに新鮮で。

今まで気づかなかったけど、実はこんなにステキな人が近くに居た!という感覚(笑)



ラムって素晴らしい、まえだやってすごいと、静かに衝撃が走ったのです。



ようやく実ったこのご縁、これからもずっと繋げていこ♪











by rio-ca | 2016-08-31 23:31 | Love Eat & drinking | Comments(0)
2016年 08月 29日

スローなブギとバーボンと。

a0095746_1359893.jpg



「ねぇ、『スローなブギにしてくれ』を映画のスクリーンで見たくない?」と

片岡義男&昭和好きな私に声をかけてくれた友人。



ほーんと良く私のこと分かってらっしゃる❤︎
見たくないはずがないじゃない。
もちろん行く行く!

と二つ返事でお誘いを受け週末2人で映画デート♪






見終わったあとは当然興奮冷めやらず
感想を語り合いたいね、ということで伺ったのは
サントリーラウンジ【昴】@新宿。



昭和の映画を見たあとは、思いっきり昭和の香りが残るBARで、昭和について語り合う。

というコンセプトでこのお店を選んで見たのだけど、ここがもう大正解!!


a0095746_13593578.jpg


いかにも煌びやかな昭和が香る内装、マスター、メニューの数々・・。どこを切り取っても昭和色!

もう気分はすっかり「さち乃」(←スローなブギに出てくる浅野温子)なモードになりきってしまう(笑)




さらに興奮度を加速させ、バーボン片手に昭和談義の花を咲かせるのでした。



あぁ、楽しかった♪ お誘いどうもありがとう!










by rio-ca | 2016-08-29 23:29 | VIVA80年代 | Comments(2)
2016年 08月 24日

再会の確率。

a0095746_149837.jpg



先日ほろ酔いの帰り道、人が雑多に行きかう忙しない駅の構内で突然名前を呼ばれ

振り返るとそこには学生時代に親しくしてもらった先輩の姿が。




私が社会人になり、諸事情があって連絡を取らなくなって以来からだから
もうかれこれ十数年ぶりの再会。





当時から彼は地元の静岡で働いていたし、東京で再会するなんて思いもしなかったので
驚きを隠せずにいたら、二年ほど前に東京に赴任になったのだと。


そして「今、丁度これを聴いていたら君とすれ違ったから本当にびっくりしたよ。」とi phoneを見せてくれたのは
親しかった頃に流行っていてよく聴いていた懐かしの曲。。



ほろ酔いだったのが一気に目が醒めた(笑)

その後なんとなくお酒が飲みたい気分になって、結局自宅に戻りワインを1,2杯、
またほろ酔い状態に戻ったけれど・・・。







東京広しといえどこんな偶然があるものなのね。




これだけ人が多い中で出会う確率はきっと奇跡に近いはず。

もしあと30秒遅い時間に歩いていたら。
もし違う階段を選んでいたら。

お互いがすぐ近くですれ違っていることも、彼が東京に住んでいることなんて気づきもしないで暮らしてる。



出会いと別れ、再会とすれ違い。毎秒毎秒すべてがきっと奇跡と必然の重なりで出来ている。

そんなことをシミジミと考えさせられた夜。



" Especially For You " Song by Kylie Minogue & Jason Donovan














by rio-ca | 2016-08-24 23:23 | No Music No Life ! | Comments(0)
2016年 08月 23日

【メッシタ】のブラータ&トマトのカプレーゼ。

a0095746_11332414.jpg


【メッシタ】の美樹さんが作るイタリアンはマンマ系のがつんとシンプルな料理なのだけど

どれも良質な食材を使用してるから、彼女の腕にかかると更にその素材に磨きがかかり

無我夢中で頬張りたくなるほどの魅惑的な美味しさになる。





その中でも特にお気に入りなのは定番になりつつあるこのブラータチーズとフルーツトマトのカプレーゼ。



見たとおりブラータとトマトただそれだけなのだけど、オイルや塩のすべての一体感が完璧で  
口に含んだ瞬間「嗚呼・・・♪」と嬉し切ない言葉が漏れる。



この子に会いに毎日でも通いたい!と翻弄されたくなる、とろけるほど小悪魔的な味なんです。


ほんと、今すぐにでも会いに行きたい(笑)











by rio-ca | 2016-08-23 23:23 | Love Eat & drinking | Comments(0)
2016年 08月 20日

思い出の地。長野へ。 sanpo

a0095746_13505287.jpg


8月のお盆休みに両親と4人の兄弟全員で一同長野旅行へ。



長野は長期の休みになると父がよく皆を連れて行ってくれたので

私達兄弟の幼少期の思い出がいっぱい詰まった場所。

ある意味旅が好きになった原点でもあり。







a0095746_14073619.jpg



a0095746_13511676.jpg




こうしてみんなで一緒に旅へ出掛けるのは何十年ぶりのことだろう。



兄弟全員がオトナになった今、両親兄弟水入らずで全員が揃って行けることなんてもう無いだろうと思っていたから

旅の間、考えないようにしようと思っても時折感極まって泣きそうになる。



更に昔から今も変わらず私達の写真を撮り続けてくれる父を見ては目頭が熱くなる。




最近は本当に涙腺が弱くて困ります・・・。






a0095746_13513084.jpg



a0095746_13514081.jpg



a0095746_13514717.jpg



23日で向かった先は乗鞍、奥飛騨、美ヶ原ヴィーナスライン~車山高原~白樺湖まで。



懐かしい思い出とともに輝いた美しい風景の連続、

写真を見てもらえればこの伝えたい気持ちが分かってもらえるかと。




本当に本当に夢のようにステキな旅行でした。

かけがえの無い時間を有難う。




a0095746_13514511.jpg



a0095746_13512686.jpg



a0095746_13514932.jpg



a0095746_13514282.jpg












by rio-ca | 2016-08-20 08:20 | I am Traveler | Comments(0)
2016年 08月 18日

Just Because.

a0095746_1339335.jpg



私事の話しだけど、来年早々長年住んだ実家の建て替えが決まり、そして弟の欧州行きが決まった。



流れ行く変化に著しく弱い私は、上手く心が順応出来なかったりするのだけど

何事にも必ず別れがあって永遠はない、と言い聞かせ

変わった後の次の楽しさを見つけて前向きに捉えようとすれば

少しずつでも淋しい気持ちが薄らいでいくのではないのかと。



だからこうしてブログに書いて、マインドコントロールを試みてみたりする。






あとは「人生の振り子の法則」という言葉を思い出してみる。


淋しいという気持ちが大きいければ大きいほど
そのことに対して思い入れが強かったということ。 真剣だったということ。愛があったということ。

そして淋しいと思った同じ分だけ新しい楽しさや幸せがまた訪れてくれるということ。






そうやってココロにリマインドしながら
変化を素直に受け入れられる姿勢、身につけておきたいな。


とは言いつつ、家の取り壊しのときは間違いなく泣いてしまうと思うけど(苦笑)


" Just Because "

" No One in The World " by Anita Baker













by rio-ca | 2016-08-18 23:18 | No Music No Life ! | Comments(0)
2016年 08月 14日

バルセロナの夜。

a0095746_16335100.jpg


日中はまだ夏の匂いがまだたっぷりと残っているけど
夕暮れの太陽はどことなく秋の顔をちらつかせてきたような気がする。



だから急に焦り始め、夏を追いかけて9月に海外旅行にでも行っちゃう?と思い立ち
パスポートを見たら少し前に有効期限が過ぎていた(汗)


ふーー、危ない、危ない。



10年前に取得してから今まで訪れた国は様々で
UK、イタリア、ドイツといったヨーロッパから、バリ、タイ、シンガポールにイル・デ・パン。

他にも結構いろんな国のスタンプが押されているのだけど最近は全然行けてない。



同じところにずっといたらなんだか視野が狭ってしまいそうなので

今のマインドを外に向けリフレッシュさせたい思いが日に日に強くなる一方。。



今年中にはなんとか実行させたい海外脱出。


でもその前にまずはパスポート取得でしょ、自分(笑)



" バルセロナの夜 " Song by 佐野元春













by rio-ca | 2016-08-14 16:16 | VIVA80年代 | Comments(0)
2016年 08月 12日

ソンポーン・マジック。

a0095746_15342071.jpg


愛してやまない【ソンポーン】さんが作る、イサーン地方のタイ料理。



大好きなパクチーやミントといったハーブが惜しげもなく使われていて

辛いのに爽やかで、濃いのに軽やかで、一口頬張れば、幸せが全身に満ち溢れていく。




なかでもトムカーガイと豚生ソーセージのヤムネームは必ず毎回食べたくなる癖モノ♪



少し場所は遠いけど、それでも何度でも足しげく通いたくなるのは
すっかりソンポーン・マジックに溺れてしまってる証拠。



困難な予約をいつも取ってくれるメンバーに感謝。

コップ・クン・カー。


a0095746_15595016.jpg










by rio-ca | 2016-08-12 08:12 | Love Eat & drinking | Comments(0)
2016年 08月 09日

夏の影。

a0095746_1165632.jpg




a0095746_115223.jpg




a0095746_1153951.jpg



夏の日差しが強くて影が色濃い。




くっきり地面に浮かびあがる自分の影が気になるのか

影だとスタイルがよく見えるのが嬉しいのか

何気に影の写真をよく撮ってることに気づいたので載せてみた(笑)



夏、真っ盛り。


耐え難くも甘い季節 ” Song by 冨田ラボ feat. 畠山美由紀











by rio-ca | 2016-08-09 08:09 | No Music No Life ! | Comments(2)
2016年 08月 07日

【食堂 とびいし】@伊豆大浜

a0095746_14495583.jpg


毎年夏に一度訪れる伊豆の海岸脇にこじんまり佇むちいさな食堂。


ここは何時行っても時が止まったまま、風景もメニューもおばさんも、ずっとなにも変わらない。






騒がしいセミの声と扇風機がカラカラと回る音、そして料理を作る音を聞きながら

食堂の簡易な椅子に座って食事を待っていると、毎日自分を取り巻く周りのスピードが

いかに速くて慌しいかを痛感させられる。






a0095746_145133.jpg



そんな中でいただく素朴で質素な支那そばは

どんなにラグジュアリーで高級な料理より勝る最高の一杯。



また来年も伺います。おばさん、いつまでもお元気で。












by rio-ca | 2016-08-07 15:07 | ノスタルジアな世界 | Comments(2)