What a wonderful day

riocario.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2016年 12月 31日

Year End

a0095746_14422642.jpg


今年は自分を取り巻く周りの環境が変わることが多かった2016年。


かくいう私は、さほど大きな変化もなくて

小さなワールドの中で、小さな楽しいこと見つけては、小な幸せを積み重ねてた。



でも重ねた幸せを継続できたということは、自分にとっては大きな幸せだったように思う。



来年もそんな年であって欲しいな。

と願いをこめつつ、Thank you for everyone !











by rio-ca | 2016-12-31 23:59 | No Music No Life ! | Comments(0)
2016年 12月 30日

複雑な関係。

a0095746_14432010.jpg


仕事納めもして、大掃除も終わって、仲間達に良いお年をー、の挨拶もして。


ひとつずつ終えていく淋しい感覚と、きちんと次を迎えようとする楽しい感覚と。


いつもこの時期は両方の思いが交差する。


" Never Wanna Say Goodnight
Song by Ramsey Lewis & Nancy Wilson












by rio-ca | 2016-12-30 00:30 | No Music No Life ! | Comments(0)
2016年 12月 27日

ミルキー・マジック

a0095746_17204244.jpg



この間、照明写真を撮る機会があったのだけど
白いハンカチを膝の上において撮影するとレフ板効果で綺麗に撮れる、という
どこかの情報を覚えていたので実践してみたら、いつもより少ーしだけいい感じの雰囲気に(笑)


確かに白やクリームベージュ系の服を纏った時は、肌の色がなんとなくワントーン明るく見えるから
昔より好んで着ることが多いかな。


でも肌色のトーンうんぬんだけじゃなく
なにより柔らかテイストって着てるだけで自然と気持ちまで柔らかくしてくれるような気がする。


だから喧嘩した後で次に会う時なんかに着て行ったら、大いに効果を発揮してくれるのかもね(笑)









by rio-ca | 2016-12-27 12:27 | Fashion Mania | Comments(2)
2016年 12月 24日

Strangers in the Night.

a0095746_15192434.jpg



世の中には砂の数ほど無数の違ったドラマがあって。


その全部のストーリーに関われるわけでもないし、世の中全ての人に出会えるわけでもなく
自分が携われること・モノ・人には限度があるわけだけど。



その偶然に生まれた繋がりの中でさらに大切にしたいと思える縁は
ほんの僅かな確率であり、奇跡であり。




これって何気にすごいことなんですね。

ね、神様、キリスト様。


Wish you a Happy Merry Christmas.

" Strangers in the Night " Song by Frank Sinatra













by rio-ca | 2016-12-24 12:24 | ワクワクする日常 | Comments(0)
2016年 12月 21日

いちょうの木の下で。

a0095746_1112381.jpg


帰りがけ、ずいぶん足下が明るいと上を見上げたら月と銀杏の葉がダブルで照らしてたことに気づく。


思わず立ち止まって暫く眺めつつ、今夜過ごした幸せ時間を噛み締めた。



いつまでもこういうことに感動できる心と時間を持てるオトナでありたい。


" I'll Look Around " Song by Esperanza Spalding













by rio-ca | 2016-12-21 23:21 | No Music No Life ! | Comments(0)
2016年 12月 19日

変わらない幸せ。

a0095746_14485646.jpg



予約がなかなか取れない、で有名なお鮨や【波やし】@高円寺へ久しぶりの再訪。


安定の味、安定のコスパ、安定の居心地の良さ。


申し分ない口福な時間をすごし、帰り際予約を入れようとしたら


「次回予約出来るお席は最短で2019年1月になります。」



え!そんな先?!







a0095746_14573752.jpg



その頃私はいったい何をしていてどんなことを思ってるんだろう、と一瞬頭をよぎったけど

実は案外早くその日はやってきて

「時が過ぎるのって、ほーんと早いよねー!」なんて

今とちっとも変わらないシチュエーションで
同じメンバー達と同じような会話で盛り上がってるような気がする。





ううん。気がする、のではなく、そうであって欲しいという願望でもあり。



変わらないこと。

それがどれだけ実は幸せなことか、
最近シミジミと思ってしまったりするのです。


" Not A Little Girl Anymore " Song by Linda Lewis











by rio-ca | 2016-12-19 23:19 | No Music No Life ! | Comments(3)
2016年 12月 16日

ささやかな抵抗。

a0095746_14111245.jpg


道端に散らばっていたモミジがやけに可愛くて。



季節はすっかり冬に移り、秋は完全に終わってしまったけれど

私達のことまだ忘れないでと小さく主張してるみたいでちょっと愛おしくなってしまった。



でも瞬く間に過ぎ去っていく師走の日々、待ってはくれない2016年。


だからあえて聴く曲は夏に逆戻り。


ささやかな抵抗(笑)


" Summer Rich feat. Hitomitoi " Song by Drian












by rio-ca | 2016-12-16 12:16 | No Music No Life ! | Comments(2)
2016年 12月 14日

【牧野】@新馬場。 oishii

a0095746_11291578.jpg


今年一年も相当色々なお店に行ったけど、どこが一番印象に残った?

なんて話をグルメな友人達としてたのだけど。



私の中でも友人達の間でもランキングの高かったお店が、新馬場にある割烹居酒屋【牧野】




今回は河豚刺しから始まって穴子や蛸の炭火焼、烏賊の肝焼きなどを頂いたのだけど

頼む魚介の全てが新鮮で上質で甘くてぷりぷりで。



そして豊富なラインナップの中から丁寧にセレクトしてくれた日本酒と摘みの相性も抜群で、いちいち美味しい。



なのにこんなに美味しいのにいいんですか?
と思うほどまったく敷居の高くない居心地の良さも好印象でランキングをさらに引き上げた。




a0095746_11293931.jpg



この後、舌の根も乾かぬうちに再訪してしまうほど。

そして来年早々にでもすぐまた行きたいと衝動が抑えられずに今からうずうず。



ここは全てを総評して私好みに仕上がっていたお店の1つでした。












by rio-ca | 2016-12-14 23:14 | Love Eat & drinking | Comments(0)
2016年 12月 12日

贈る言葉。

a0095746_1125262.jpg


暮れなずむ町の 光と影の中。
去りゆくあなたへ 贈る言葉。


誰でも一度は耳にしたことのある懐メロソング、海援隊「贈る言葉」のイントロ・フレーズ。


卒業シーズンに昔からよく使われたり 
今まで歌詞の内容なんてじっくり認識したことなんてなかったのだけど。

こうしてフレーズを書いてみたら
なんて味わい深い詩!とちょっと感動してしまった(笑)



文書として視覚から捉えてみると
意外な発見があったり、ふわっとしてたものが明確に見えてきたりする。


だからたまに頭の中で固まらない思いや考えがあったりするときは
つらつらと書き出しては読み返し、を繰り返す。


そうしていくうちに自然と答えがストンと降りてくるから不思議。




そうそう、どうせなら「贈る言葉」の歌詞を最後まで。

ほんと、かなりグッと心に刺さる文章なんです。



 贈る言葉 】 歌:海援隊 


暮れなずむ町の 光と影の中
去りゆくあなたへ 贈る言葉

悲しみこらえて 微笑むよりも
涙かれるまで 泣くほうがいい

人は悲しみが 多いほど
人には優しく できるのだから

さよならだけでは さびしすぎるから
愛するあなたへ 贈る言葉


夕暮れの風に 途切れたけれど
終わりまで聞いて 贈る言葉

信じられぬと 嘆くよりも
人を信じて 傷つくほうがいい
  
求めないで 優しさなんか
臆病者の 言いわけだから

はじめて愛した あなたのために
飾りもつけずに 贈る言葉

これから始まる 暮らしの中で
誰かがあなたを 愛するでしょう

だけど私ほど あなたのことを
深く愛した ヤツはいない

遠ざかる影が 人混みに消えた
もう届かない 贈る言葉

もう届かない 贈る言葉












by rio-ca | 2016-12-12 12:12 | VIVA80年代 | Comments(0)
2016年 12月 07日

ムズキュン。

a0095746_1142971.jpg


色の組み合わせって無限大。

でも合わせてみて自分好みのピースにきちんとハマッた時の嬉しさって

自己満足だけどかなり萌える(笑) 



最近購入したチャンキーヒールのボルドーと
ツイードワンピのダークブルーを合わせてみたら

予想通りにしっくり馴染み、「よっしゃ」って小さくガッツポーズ。




音楽もまたしかり。

その時のシチュエーションと聴いてる音楽が
まさにぴったり溶け込んだ時はすこぶる酔いしれる。


ココロの中ではこんなにキュンキュンしてるなんて表に出さないけどね(笑)


" Golden Earrings " Song by Alexis Cole












by rio-ca | 2016-12-07 23:40 | No Music No Life ! | Comments(2)