What a wonderful day

riocario.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 23日

中華三昧の酸辣湯麺。

a0095746_11432977.jpg



金曜日、羽伸ばして飲みすぎたーって反省する二日酔いな土曜日ってあると思うんです(笑)



そんな時のランチに決まって食べたくなるのはこれ!




赤坂の有名店「榮林」が監修した明星の 酸辣湯麺 by 中華三昧


これがまたインスタント麺とあなどるなかれ、な美味しさなんです。








a0095746_1144574.jpg



普通に食べてももちろん美味しいのだけど

私はいつも大量のトマトを入れてトマト坦麺風に仕上げるのがお気に入り。




ただトマトと卵を追加するだけなのに、もう立派にプロっぽい味になっちゃう。


そしてこれを食べれば二日酔いがすっかり治っちゃうという、ね。





もし土曜日の朝、辛い~~っていう方が居たらぜひお試し頂きたい!


と、あえて土曜前日の記事にアップしてみました(笑)




それでは酔い週末を♪












# by rio-ca | 2017-06-23 13:23 | 暮らしのレシピ | Comments(2)
2017年 06月 20日

食べて、歌って、愛して、笑って。

a0095746_12111413.jpg


マンジャーレ!カンターレ! アモーレ!




思わずそんな言葉を口ずさんでしまうほど

ここ【L’ARTE】は私の中でいう「本場イタリアにあるトラットリア」なイメージがぴったりなお店。



気取らない活気ある雰囲気、スタッフの優しくて明るい笑顔、素材を活かしたシンプルな料理。


全部まるごとひっくるめて「イタリアらしい」感じがするんです。







a0095746_12114829.jpg



昔から足繁く通っている贔屓のお店【イル・ルポーネ】と姉妹店なのだけど

ここにくると幸せな気持ちになれる、いつも笑いの絶えない店。

そんな共通したオーラを作り出す井上オーナーのバランス感覚、すごいと思います。




私もお店に見習って
笑いの絶えない自分でいれたらいいな。










# by rio-ca | 2017-06-20 23:20 | Love Eat & drinking | Comments(0)
2017年 06月 18日

幸せのおすそ分け。

a0095746_1153171.jpg



妹が彼からプレゼントで貰ったヴィンテージ・ワイン。



どうせ開けるんだったら3人で飲も!と彼女が提案し

そうだな、ぼくらは運命共同体だからな。楽しみをシェアするのは当然だ、と彼。




私はあなたたちのそういう優しさが好きなんです。

ありがとう!




I Loves You Porgy 】 Song by Nina Simone












# by rio-ca | 2017-06-18 16:18 | No Music No Life ! | Comments(0)
2017年 06月 16日

解放感。

a0095746_15504546.jpg



今週はなんだかやけに長かった。ふぅ。

でもようやく待ちに待った金曜日♪




んー、表現するとこんな喜び顔、な気分かな(笑)


皆様よい週末を。



【 甘い孤独 】 Song by サノトモミ











# by rio-ca | 2017-06-16 19:16 | No Music No Life ! | Comments(0)
2017年 06月 14日

すべてが叶う店。

a0095746_13565147.jpg





たとえば土曜日の夕刻になる前のまだ日が高いうちから


美味しいもつ焼きやレバかつ、煮込みなんかを
好きなだけ思うが侭に摘みつつ


濃い目の焼酎、絞りたてのレモン汁、
泡の荒い炭酸で割ったフレッシュなレモンサワーを
グググッと一気に流し込み


明日のこと、これから先のことなんて気にせずに
どんどんと駄目人間になっていく(笑)



そんな土曜日の午後の使い方って最高。





もつ焼き【ばん】は、その欲望のすべてが叶う店。



a0095746_13571080.jpg













# by rio-ca | 2017-06-14 14:14 | Love Eat & drinking | Comments(0)
2017年 06月 12日

なげいれ。

a0095746_1544666.jpg


a0095746_1544273.jpg



なげいれ。


今とっても興味のあるものの一つ。




「なげいれ」とは形式にとらわれず自然の姿をそのまま活かし「空間」を大切にした生け花の技法なのだけど。




過度に飾らず、盛りすぎず、野に咲いた花のように佇む日常花のその姿が


はかない可憐さと凛とした気高い美しさの両方併せ持つというか


かえって人の目を惹きつけ、空気を変えてしまうような存在感を魅せつけ、色気さえも感じるという。





人の服装やメイクと同じかも、なんて、花から教えられたりして。

うんうん、気をつけよう(笑)




まず手始めに、和の一輪挿しを吟味して買いたいな。



【 一日一花 】 川瀬敏郎 著















# by rio-ca | 2017-06-12 06:12 | ワクワクする日常 | Comments(0)
2017年 06月 08日

やさしい気持ちで。

a0095746_12255133.jpg



人って順応性のある生き物で、自然にその周りの環境に適合しようとする。


それは色とも深い関係があるらしく、

色がもたらすイメージによってマインドが左右されたり、気分が変わるそう。




実際、色のエネルギーは視覚イメージの感じ方だけでなく、皮膚にも認識効果があるそうで。



たとえば

まだ熟していない緑色のトマトに白・赤・黒の布をかぶせて数日おくと


•白い布のトマトは、通常のトマトと同様に完熟
•赤い布のトマトは、うれうれに熟す
•黒い布のトマトは、まったく熟さずに緑色のまま萎む


という研究結果もあるとおり、

体がだるかったり、疲れているときに暗いくすんだ色を着ると、余計に疲れを促進してしまうそう。





だから、なんとなく気分の冴えないバッドモードな日に選んだ服は、淡いピンクとベージュ。

その日一日、色が優しい気持ちにさせてくれてたような気がする。




ということで、毎朝、心の声を聞いてから考えてみる服の配色コーディネート、お薦めです。












# by rio-ca | 2017-06-08 23:08 | Fashion Mania | Comments(0)
2017年 06月 06日

Just I like it.

a0095746_14464857.jpg


前投稿に引き続き、懲りずにグリーンの写真載せちゃう。




この季節になにも予定のない週末はなんだか勿体なくて、午前中に家の近くをあてもなく散歩するのだけど


都会の真ん中でも、意外とあちらこちらに沢山の緑があって

近所を散策してるだけでもただただ理由なく目が喜ぶ。






理由なく、といえば。

彼が醸し出す浮遊的なグルーブ感、理由なく好き。

最近お気に入りの一曲。


Someone Like You 】 Song by Mayer Hawthorme












# by rio-ca | 2017-06-06 06:06 | No Music No Life ! | Comments(0)
2017年 06月 05日

グリーン、グリーン。

a0095746_16195339.jpg


新緑の季節が好き。



というか緑色が好きみたいで、クローゼットの中を見ると案外グリーンな服を多く持っていることに気づく。


先日通りかかった古着屋で見つけて一目惚れしたこのワンピースも、そういえばグリーンだった。


緑茶だってよく飲むし、このところグリーンサラダももりもり食べる(笑)




これってなにかのサイン?と思って緑色の効果を調べてみると


- 心や身体の疲れをいやす。

- 疲れた目を休ませる。

- 鎮静作用で緊張を緩和する。

- リラックスの作用がある。

- 穏やかな気持ちを与える。




私、今相当癒しを求めてる? もしかして…(笑)











# by rio-ca | 2017-06-05 16:05 | Fashion Mania | Comments(0)
2017年 06月 01日

夢と現実。

a0095746_121452.jpg


大好きな5月が風のように去って行き、気がつけば一年の真ん中、6月に突入。




先週の週末は、限りなく理想的な空と海と風と太陽を心地良く受けつつ

自家製のニューサマーオレンジカクテル飲みながらテラスで読書、なんていう

まさに「5月の楽園」を絵に描いたような完璧の中に居たというのに。



6月の初日はどんよりした曇り空でスタート。。






夢はそう長くは続かない。

でもだからこそ、また訪れた夢の時間がより嬉しいものになる。


そう思えば現実もひっくるめて楽しめる、はず?(笑)



Sexy Eyes 】 Song by Dr. Hook














# by rio-ca | 2017-06-01 06:01 | No Music No Life ! | Comments(0)