2016年 12月 12日

贈る言葉。

a0095746_1125262.jpg


暮れなずむ町の 光と影の中。
去りゆくあなたへ 贈る言葉。


誰でも一度は耳にしたことのある懐メロソング、海援隊「贈る言葉」のイントロ・フレーズ。


卒業シーズンに昔からよく使われたり 
今まで歌詞の内容なんてじっくり認識したことなんてなかったのだけど。

こうしてフレーズを書いてみたら
なんて味わい深い詩!とちょっと感動してしまった(笑)



文書として視覚から捉えてみると
意外な発見があったり、ふわっとしてたものが明確に見えてきたりする。


だからたまに頭の中で固まらない思いや考えがあったりするときは
つらつらと書き出しては読み返し、を繰り返す。


そうしていくうちに自然と答えがストンと降りてくるから不思議。




そうそう、どうせなら「贈る言葉」の歌詞を最後まで。

ほんと、かなりグッと心に刺さる文章なんです。



 贈る言葉 】 歌:海援隊 


暮れなずむ町の 光と影の中
去りゆくあなたへ 贈る言葉

悲しみこらえて 微笑むよりも
涙かれるまで 泣くほうがいい

人は悲しみが 多いほど
人には優しく できるのだから

さよならだけでは さびしすぎるから
愛するあなたへ 贈る言葉


夕暮れの風に 途切れたけれど
終わりまで聞いて 贈る言葉

信じられぬと 嘆くよりも
人を信じて 傷つくほうがいい
  
求めないで 優しさなんか
臆病者の 言いわけだから

はじめて愛した あなたのために
飾りもつけずに 贈る言葉

これから始まる 暮らしの中で
誰かがあなたを 愛するでしょう

だけど私ほど あなたのことを
深く愛した ヤツはいない

遠ざかる影が 人混みに消えた
もう届かない 贈る言葉

もう届かない 贈る言葉












# by rio-ca | 2016-12-12 12:12 | VIVA80年代 | Comments(0)
2016年 12月 07日

ムズキュン。

a0095746_1142971.jpg


色の組み合わせって無限大。

でも合わせてみて自分好みのピースにきちんとハマッた時の嬉しさって

自己満足だけどかなり萌える(笑) 



最近購入したチャンキーヒールのボルドーと
ツイードワンピのダークブルーを合わせてみたら

予想通りにしっくり馴染み、「よっしゃ」って小さくガッツポーズ。




音楽もまたしかり。

その時のシチュエーションと聴いてる音楽が
まさにぴったり溶け込んだ時はすこぶる酔いしれる。


ココロの中ではこんなにキュンキュンしてるなんて表に出さないけどね(笑)


" Golden Earrings " Song by Alexis Cole












# by rio-ca | 2016-12-07 23:40 | No Music No Life ! | Comments(2)
2016年 12月 05日

Run Run Run.

a0095746_1673091.jpg


仕事のせいなのか、街全体の雰囲気がそうさせるのか、はたまた忘年会続きのせいなのか(笑)

やっぱり12月は精神的にあたふたと忙しない。



色々と残すところあと何日、的な気持ちに追い込まれることが多くて

もぉ、ちょっと焦らせな・い・で!と見えない誰かにストップかけてみたりして。



といいながらも、自らもっと煽られるような曲を聴いたりしてるんだから

実はそんなシチュエーションもほんとは楽しめているのかもね(笑)


" テレキャスター・ストライプ " Song by ポルカドットスティングレイ












# by rio-ca | 2016-12-05 23:05 | No Music No Life ! | Comments(0)
2016年 12月 01日

ミカミさんちのウニパスタ。

a0095746_1516529.jpg


久しぶりにお邪魔した【ビストロミカミ】


ここに来たからには必ず食さなきゃ駄目、なウニパスタを今回も。


変わらない安定の味と、マダムのウェルカムと、これぞビストロ的な雰囲気と。

やっぱりここはまた来なきゃ駄目、ってリマインドされた夜。



今宵も幸せ。

からの12月、始めました。










# by rio-ca | 2016-12-01 12:01 | Love Eat & drinking | Comments(0)
2016年 11月 28日

秋から冬にかけての短編。

a0095746_15185792.jpg


11月のとある週末、果てしなくどこまでも一面に広がるススキ野原の中に居た。



秋の光を受けて燦然と黄金色に輝き放ち

涼しく乾いた風を受けてサワサワと音を奏でながら

目の前のススキたちが柔らかにしなって流れていく。



幻想的な光景に包まれて全身で秋を受け止めたワンシーン。

こうして振り返ってみると、他にも夢幻的な場面に酔いしれた瞬間がいくつもあった11月。


いい秋。
 

" Open Your Eyes " Song by Bobby Caldwell












# by rio-ca | 2016-11-28 11:28 | No Music No Life ! | Comments(2)
2016年 11月 24日

Nahrinのアロマオイル。 kirei

a0095746_15112097.jpg



友人の誕生日プレゼントを買おうと見つけた【Nahrin】のアロマオイルに私がすっかり虜になって即購入。



33種の製油と7種のハーブエキスというからなんとも贅沢なつくりで

複雑に濃縮された香りに毎回使うたびにうっとりしてしまう。



毎日部屋のディフューザーやお風呂に入れて香りを楽しんだりしてるけど
直接肌に塗れるアロマオイルだから、こめかみや肩、首筋にも愛用中。


今ならこの香りで私の近くに居る相手も癒してあげる自信あり(笑)



次はこれ、狙ってます。











# by rio-ca | 2016-11-24 11:24 | 暮らしのレシピ | Comments(0)
2016年 11月 22日

どっちも好き。

a0095746_1521375.jpg



雪の寒い日に爽やかな写真で陽気な気分に変えてみる。


でも。


暖かい部屋の中からしんしんと降る雪を見て思う
この守られてるような安心感、

灰色の街をやんわりと照らすオレンジの外灯、

外に出て最初に肌に感じるツンとした空気、

柔らかく包み込んでくれるカシミヤの感触、


冷えた身体に染み渡っていく熱燗や鍋の味。




冬にしか味わえないものも嫌いじゃない。


というか、むしろ楽しめること沢山。


" East Of The Sun " Song by Alexis Cole & Bucky Pizzarelli














# by rio-ca | 2016-11-22 11:22 | No Music No Life ! | Comments(2)
2016年 11月 17日

オノマトペ。

a0095746_14432498.jpg


残すところ2016年もあともう少しで1ヶ月。



私をよく知っている友人達に
「そろそろ焦りだしてアワアワしてる頃でしょ」って突っ込まれる時期がやってきた(笑)



毎年同じ事を書いてるけど、仕事もバタバタし始めてるから気持ちがソワソワのザワザワ。


頭の中にはいろんな擬声語が盛り沢山(笑)



そういうわけで、一足早くプチてんやわんやです。


" Furico " Song by ペロペロしてやりたいわズ。











# by rio-ca | 2016-11-17 11:17 | No Music No Life ! | Comments(0)
2016年 11月 14日

母上様。



a0095746_13581622.jpg


ときどき

何やってるんだろう私、だとか

こんな未熟なことやってていいのかな、って落ち込む時もあったりするけれど

でもすぐ前向きで行こうと思えるのは

「幸せで居てくれるならそれでいい」といつも言ってくれる貴方のおかげ。


世界中で一番尊敬している女性です。




お誕生日おめでとう。今年も変わらず元気でいてね。












# by rio-ca | 2016-11-14 11:14 | ワクワクする日常 | Comments(6)
2016年 11月 12日

伸るか反るか。

a0095746_1112560.jpg


何事もどう転ぶかなんて分からないし

先のことなんて誰も分からない。


だからいつも自分の判断、自分の「今」の気持ちを頼って信じて進んでいくしかない。



でも軽率に他人を巻き込むことは極力したくない。

自分にとって大切にしておきたいこと、暖めていたいものは、特に。



なんてことを月が綺麗に照らす夜道を歩きながら、ほろ酔いの頭の中で考えた。




彼の声と乾いたギターのメロディ。
ピリッと冷えた月明かりの夜にぴったり。

" エイリアンズ " Song by 秦 基博













# by rio-ca | 2016-11-12 23:12 | No Music No Life ! | Comments(1)