人気ブログランキング |

What a wonderful day

riocario.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 28日

郷愁。

a0095746_17172750.jpg


同じモノトーンでも昨日の記事とは全く間逆のモノクロームな世界にもやられてしまう。



かつて繰り広げられていたであろう活気ある色濃い黄金の時代から
少しずつ色褪せ、錆びれ、衰えて、やがて古ぼけていく。



でも確実に時を何度も重ねてきたものだけが醸し出すことの出来る哀愁や憂いを含んだ空間が
たまらなく魅力的に映るのです。



今は無き華やいだ時代に思いを馳せ、ところどころに残る過去の残像からその情景を懐かしむ。



そんな儚い空間に身をおくと不思議なくらいに痺れてしまうのです。



" 歌子のしあわせ ~ 夜の題経寺 " Song by 映画 【男はつらいよ】













by rio-ca | 2016-05-28 13:28 | ノスタルジアな世界 | Comments(2)
Commented by kotobukiyasaketen at 2016-06-02 20:37
きゃあ,きゃあ〜っ!
これぞ真のオサレブロガーのなせる仕業(笑).
真逆のモノクロームも表裏一体の美しさ.
う〜むむ...rio-caワールド恐るべし,うふふふ.
Commented by rio-ca at 2016-06-03 08:34

> kotobukiyasaketenさんのツボに入りましたか?

そうなんです。表裏一体の美しさだなと思って書いたことを読み取ってもらえるなんて嬉しいです!
これこそまさに名ブロガーがなせる業、流石です(笑)



<< 雨の歌を聴け。      夢と現実。 >>