What a wonderful day

riocario.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 21日

演出家気取り。

a0095746_129774.jpg



毎週火曜日、家の近所で路上販売しているトラック移動の花屋があって。


そこで販売されている花達は、一本4 - 500円くらいするいわゆる今どきの洗練されてるのとは違って
昔ながらのオーソドックスな花ばかりなのだけど。


でもとっても安くて丈夫で長持ちする子ばかり。




あと寒空の下で売ってる兄(あん)ちゃんが

「おねーさん、らっしゃーい!これ一本100円、5本で300円にしとくよ!どうよ!どう。」っていつも明るくて元気がいいから

「これは買わなあかんでしょ!」って頻繁に利用したくなる。




そして持ち帰ってきたこのシンプルな子たちをどう華やかに洒落て見せてあげることが出来るのか
演出家気分で生けるのがひそかな愉しみ。
 


ああ、楽しい自己満足♪










by rio-ca | 2017-02-21 23:21 | 暮らしのレシピ | Comments(0)


<< ピンク・ヒップ・ガール。      車窓から。 >>