人気ブログランキング |

What a wonderful day

riocario.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 09日

存在感と、その色気。


a0095746_14541895.jpg








実家に帰省すると、暇があると懐かしさを求めて

周辺をあてもなくドライブしたり散歩したりするのがお決まりなのだけど。





そうすると、思わぬところで昔と変わらない風景に出会い

小さな時の記憶が蘇ってきては1人で胸を熱くしてます(笑)









a0095746_14470435.jpg





写真は港近くのセメント工場。




本当に幼いころに見たときから何十年も変わらずそこに佇む無機質な塊。






長年の間、風にさらされ錆びれてもなお

そのままの姿で稼働し続けている強さと

その存在感の大きさにぐっと来る。





そして




綺麗で、最新で、ではないところがまたかえって味があり

哀愁なる色気さえ感じてしまう。







こういう景色に触れたとき、琴線がゾクゾクと震えてしまうんです。























by rio-ca | 2019-01-09 13:09 | ノスタルジアな世界 | Comments(0)


<< 長く短い祭り。      初詣は着物で。 >>