人気ブログランキング |

What a wonderful day

riocario.exblog.jp
ブログトップ
2019年 06月 13日

たとえばこんな曲だったら。

a0095746_14163126.jpg



音楽を聴いていると、ふとその音楽のイメージから

頭にストーリーが浮かんできたりして。









たとえばこんな曲だったなら。








冷房のきいた、人がまばらな喫茶店の奥の窓側で


軽めのサマーワンピースを纏った女性が


冷たいアイス珈琲を一人飲みながら


無表情で待ち合わせの彼を待つ。










夜じゃなくて昼下がり。


冬じゃなくて夏。


カフェじゃなくて喫茶店。









暗めの店内とのコントラストが対照的な強い日差しが

外の暑さを物語る。






その眩しい日差しを窓越しに半分受けつつも気にせず

冷ややかに一人珈琲を飲む。








そんなワンシーンにBGMで流れて欲しい曲。








My Stweetness 】 Song by Stuff






















by rio-ca | 2019-06-13 13:13 | No Music No Life ! | Comments(0)


<< かんたん、美味しいお気に入り。      優しくなりたい。 >>