What a wonderful day

riocario.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:VIVA80年代( 38 )


2016年 02月 14日

ラブ・ソング。

a0095746_14593197.jpg



またまたマニアックシリーズ的な映像ですが、
ヴァレンタインデーにちなんで沢田研二が田中裕子に向けて歌ったラブソングを。



おそらく二人が結婚した当時の映像だと思うけど、
沢田研二の彼女に対する愛おしさがじわじわ伝わってきて、思わずニンマリしてしまう。


そして決して派手ではないけれど田中裕子が放つアンニュイな可憐さが
私のストライクゾーンに直球をバンバン投げてくる(笑)


仲むつまじい2人の姿にほっこり。



では皆さまも、Happy Sweet Valentine ★



君をのせて


あなたへの愛 ” by 沢田研二












by rio-ca | 2016-02-14 00:00 | VIVA80年代 | Comments(2)
2016年 02月 09日

夏目雅子の【虹子の冒険】

a0095746_14375234.jpg


今DVD全巻欲しいなぁとひそかに思いを寄せてるのは
主演 夏目雅子、脚本 久世光彦、1980年のTVドラマ【虹子の冒険】



大の大雑把に言うと「虹子」(夏目)がOLを辞め、ホステスとしてのし上がっていく中で
報われない恋愛、家族の問題、ホステス界の上下関係など、さまざまな人間模様が繰り広げられながら
大人の女性として成長していくというオハナシ。



今のドラマには絶対描けないようなオトナの恋愛や新しい家族の形が散りばめられていて
ストーリーだけでも斬新で面白いのだけど。



もうね、とにかく夏目雅子がどの場面ももう倒れそうに美しすぎてクラクラしてしまうんです!



とっても上品なのに計算のない色気。芯がしっかりしていながら謙虚。

魔性の魅力がありすぎて、私がお金持ちのオジさまだったらいくらでも貢いでしまう自信ある(笑)


同じホステス役の田中好子こと「かおり」も艶っぽくて可愛くて。

恋愛至上主義で常に迷惑をかけるのに憎めない女性を上手に演じてる。






a0095746_152079.jpg





また私的には80年代らしいファッションもツボ。

今着ていてもおかしくないトレンチコートやチェーンバック、品の良いフレアワンピースにピンヒール…と
ファッションチェックするだけでも楽しい。



そのほかにも虹子の父(青島幸男)の彼女(吉行和子)が営んでる小料理屋に
繁華街の喧騒に佇むムードたっぷりな純喫茶、
ホステス達が出勤前に伺うアットホームな寿司屋、などなど
行ってみたくなる昭和的なお店が満載!



a0095746_14415061.jpg


名キャストにオトナなストーリー、ファッションセンスと銀座の夜の街。

個人的に好きなテイストが零れ落ちるくらいの作品。




You tubeで見つけたので(リンクは今後消される可能性あり)、興味ある方は一話だけでもどうぞ。

まず夏目雅子の美しさにため息出ますよ。


" 虹子の冒険  第一話 (スマホで見る場合はイヤホンを使うと音声が聴こえます)"












by rio-ca | 2016-02-09 22:09 | VIVA80年代 | Comments(0)
2016年 01月 22日

ねぇ。

a0095746_14104078.jpg


一般受けするかどうか分からないし
思いっきり私見的な嗜好に偏ってしまうのだけど
つい目に留まる動画、CM、サイトなんかを
今後ちょこちょこっと載せていこうかと。


きっと大好きな80年代が中心になってしまうと思うので
興味のない方はスルーしてください(笑)





まずはお気に入りのお酒のCMシリーズ。


代表的なのはサントリー。

家族の絆シリーズ】、【恋は遠い日の花火ではない】、【ペンギンズ・バー】といった名作ぞろいなのだけど


私が好きなのはニッカウヰスキーのこのCM。


石田ゆり子さんも艶っぽくて美しいし、スターダストレビューの中で大好きなこの曲を起用してるところもイイ。


女性の私でも彼女を酔わせてみたくなる(笑)



女房を酔わせてどうするつもり篇

by rio-ca | 2016-01-22 12:22 | VIVA80年代 | Comments(2)
2015年 11月 03日

【MOTOWN】@ 横浜 石川町

a0095746_1157304.jpg


学生時代の頃よく通っていたという友人が「きっと好きよ」と勧めてくれた横浜のBar 【MOTOWN】


行ってみて「うん、良く私のこと分かってくれてる」と嬉しくなる(笑)




その名の通り、Motownの曲を聴かせてくれるBarなのだけど
決して研ぎ澄まされた音ではなく、少しかすれた針の音や雑みと厚みのあるレコードの音がかえって妙に艶かしくて
一瞬でその時代にジャンプインしたような感覚を覚える。



石川町の夜景と回転するターンテーブルに酔いしれて
いつまでもソウルブリーズに浸っていたい、そんな夜でした。


教えてくれて有難う!


" I can't help it " by Michael Jackon

" Love Come Down " by Evelyn Champagne King

" Mine All Mine " by Stylistics

by rio-ca | 2015-11-03 23:03 | VIVA80年代 | Comments(2)
2015年 11月 01日

ボーダーライン。

a0095746_1113634.jpg


先日購入したモスグリーンのハット、ファッションの仕上げになかなかいい仕事してくれる。

これくらいの髪のゆるふわ具合とも相性良し。



今日から11月。2016年まで残すところあと2ヶ月。

はい、気持ちが焦り出すボーダーラインに立ちました(笑



ま、焦らずマイペースに行きましょ。


" Borderline " by Madonna

by rio-ca | 2015-11-01 11:01 | VIVA80年代 | Comments(0)
2015年 08月 12日

カラフルな気持ちで。


カラフルなマンホール、「おすい」っていう文字もなんだか可愛く見える。


a0095746_1619367.jpg






" カラフル " と言えば、最近古着屋さんで購入したトップス。

CANDY POPな色合いが80年代のニュートラ風味でお気に入り。


a0095746_16231052.jpg





" CANDY POP " と言えば、思い浮かぶ言葉はCITY POP。

そして夏の香りのする和製AORなこの曲が、頭の中のターンテーブルから流れ始めた。


" Off Shore - Summer Emotions " by Toshiki Kadomatsu




さて、今夜は楽しみにしていた食事会。


お気に入りのカラフルな服を着て、カラフルな気持ちで
今日という限られた短い夏の一日を、自分なりに精一杯楽しもう♪

by rio-ca | 2015-08-12 08:12 | VIVA80年代 | Comments(0)
2015年 07月 02日

80年代初頭の波。

a0095746_11222089.jpg


時々私の中で猛烈に訪れる80年代初頭の波。

服装、音楽、映画に街並み。そして男女達の全体の雰囲気。

どうして古臭いアンニュイさに惹かれるのか自分にも分からない(笑)



ただ昔から憧れていて、あの頃に青春時代を過ごしてみたかった。

その思いは今も変わらず。



今年の夏は今年の流行関係なく

日焼けた肌に花のピアス、パールなマニキュアで
フレアトロピカルのワンピース。

ブルージーンズにコットンTシャツ、ティアドロップのサングラス。
そこに繊細なゴールドブレスレットを追加。

なんかを試してみたいなぁ。



そういえば大好きなシンガーソングライター。
彼女も思いっきりその時代のストライクなお人。


VIVA80年代★


" 門あさ美 メドレー "

by rio-ca | 2015-07-02 10:03 | VIVA80年代 | Comments(6)
2012年 07月 05日

Summer Blue

a0095746_154787.jpg


沖縄で一足早く夏を過ごしてしまったものだから
すっかり灼熱の太陽が待ち遠しくなってしまった(笑)

ということで、梅雨ももうすぐ終わりだけど
聴く音楽で少しでも夏の世界へ近づこうと思います。。




夏の曲といえば専らBossa NovaやCool Jazz を聴くことが多いけど
日本のアーティストも聴きたくなるんですよね。

特に70年後半から80年代にかけては私にとってキュンとするメロウな夏曲の宝庫なんです。



"Sleeping Lady" by 南佳孝

"Summer Blue" by ブレッド&バター

"あまく危険な香り" by 山下達郎

by rio-ca | 2012-07-05 08:00 | VIVA80年代 | Comments(4)