人気ブログランキング |

What a wonderful day

riocario.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2019年 04月 30日

Beautifully made



a0095746_18280297.jpeg




I don't feel special

And I don't beautiful

And I don't feel smart enough, strong enough, good enough

feel like nothing at all

But in times like these I come back to the truth 

that I have found



I am beautifully and wonderfully made.







風くんが紹介していた勇気付けられる曲の歌詞を

平成最後のブログに。






自分自身、そしてみんな誰しもが

美しく素晴らしく作られてるってこと。






Beautifully Made 】 Song by Leah Smith






















by rio-ca | 2019-04-30 00:00 | 藤井 風 | Comments(0)
2019年 04月 26日

やられてしまう。


a0095746_14533951.png





ただいま絶賛応援中で勝手に片思い中の

藤井風くん。








有名な人の歌を誰かがカバーした歌って

たいてい本家の歌に勝ることなくて、それほど心に響かなくて

かえって幻滅してしまうパターンが殆どなんだけど






彼は違う。






どんなジャンルのどの曲も、自然に自分のモノにしてしまい

むしろ本家の歌を忘れてしまうくらい

「なんてステキな曲なの!」って聴き惚れてしまう。








ましてピアノアレンジが芸術的で最高なんだもの。



それは何度も何度も繰り返し聴いてしまうし、見とれてしまうでしょ。。











あーー、もう。しまう、しまう、が沢山(笑)






そんなやられっぱなしの彼がカバーした曲を紹介しつつ

華のGWに突入です♪







ニホンノミカタ 】矢島美容室  Covered by 藤井風







One More Time, One More Chance 】山崎まさよし Covered by 藤井風






























by rio-ca | 2019-04-26 08:26 | 藤井 風 | Comments(0)
2019年 04月 23日

バルコニー・ミニガーデン。



a0095746_10325776.jpg




我が家のベランダの一角にある植物たちも

さらにぐんぐんと鮮やかさが増してきた。





元気、はつらつ♪



そうそう、これがこれからの季節を象徴するような絵。









ちなみにゼラニウムはとても育てやすくて丈夫な花。




水やりとほんの少しの肥料を与えるだけ、

ほとんどほったらかしでも定期的に花開き

シャキっとした赤がガーデンのアクセントとして

彩り添えてくれるのです。






ずぼらな主人でもほんと手のかからない子で助かってます(笑)



























by rio-ca | 2019-04-23 08:23 | 暮らしのレシピ | Comments(0)
2019年 04月 17日

足取り軽くなる季節。




a0095746_14471644.jpg




散歩するだけで、なんだか嬉しくなってしまう

心軽くなる季節になってきましたね。







ただあてもなく外を歩きたくなる。


家に帰る時もわざと遠回りしたくなる。


快晴の空を仰ぎ見たくなる。


久しく会っていない人に会いたくなる。







4月から梅雨までのこの湿度の少ない爽やかな時期が

やっぱり一年のうちで一番好きだなぁ♪







ゴールデンウイークに海外へ行く人も多いけど

私は日本を離れたくなくって

日本のこの穏やかな空気感に思う存分浸っていたい。








だから海外旅行はもう少し先までお預け 112.png





Whatever Happened 】Song by Dane Donohue























by rio-ca | 2019-04-17 13:17 | No Music No Life ! | Comments(0)
2019年 04月 12日

旅の記念に。



a0095746_14154063.jpg




知らない土地に旅へ出かけたら

なにかしらその場所にちなんだものを記念に購入したいなと思っていて。






食品やお酒といった嗜好品ももちろんだけど

お皿、ぐい吞み、花器、といった工芸品も

旅の思い出に連れて帰ってくることも。







この一輪挿しは、以前倉敷を訪れたときに手に入れた備前焼。






倉敷の美観地区を散歩していて偶然見つけたお店で一目惚れをして。



しかもこの日はちょうど誕生日だったから

いい子に出会った♪って嬉しくて購入したなぁ、なんて

あの頃の想いを馳せるのも楽しい。







小さいのに部屋の中で大きな存在感、今でも放ってくれてます。


















by rio-ca | 2019-04-12 14:12 | 暮らしのレシピ | Comments(0)
2019年 04月 10日

幸せサラダ。


a0095746_13582454.jpg





見た目で美味しいと分かるものって、食べてみるとやっぱり美味しい。







目で見た小さな感動が、脳に伝わって、さらに食欲をそそられる。


そんな図式を絵に書いたようなサラダ。





食べていくうちに身体まで綺麗になっていくような。



幸せサラダ。













音楽もまたしかり。





耳で聴いた小さな感動が、脳に伝わって、さらに晴れやかな気持ちになる。


そんな図式を絵に書いたような曲。






聴いていくうちに心まで浄化されていくような。


幸せミュージック♪





Falling Out of Your Love 】 Song by Papik



























by rio-ca | 2019-04-10 23:10 | No Music No Life ! | Comments(0)
2019年 04月 08日

【 BEIGE Alain Ducasse Tokyo 】@ 銀座




a0095746_15052359.jpg



たまには気取って【 BEIGE 】でランチを頂いたりする機会があったのですが。




どのお料理も芸術的で独創的で

見てうっとり、食べてうっとり、な素晴らしさ。







と、料理はもちろんのこと

サーブだったり、空間だったり、景観だったり、世界観だったり。



ラグジュアリーで優雅な気持ちにさせてくれる洗練された工夫が満載で。









こういう機会に触れたりすると

普段引き出しに閉まってあるオンナゴコロがくすぐられるようで

やっぱり「きゅん♡」てなりました(笑)








a0095746_15052678.jpg






ブランドが手掛けるレストランというのは

上品さが Too much になっても逆に安っぽくなるし

少しでもだらしないイメージを与えてしまうと期待外れ、と思われ

最終的にはブランドイメージの価値まで下がってしまう。







そのとても難しい微妙なポイントを絶妙にクリアしているところが流石だな、と。










a0095746_14594534.jpg




自然とお店側にエスコートされ、夢見心地な時間を過ごさせてくれる。



そんな夢の宝が沢山詰まったようなお店でした。







BEIGE Alain Ducasse Tokyo




















by rio-ca | 2019-04-08 13:08 | Love Eat & drinking | Comments(0)
2019年 04月 03日

やさしい気持ち。


a0095746_12263725.jpg




4月に入ってからというもの

新元号が発表され、桜が咲き乱れ、

個人的に衝撃的なことがあったり、深く考えさせられることがあったりと…







とにかくバタバタバタッと目まぐるしく慌ただしい日々が続いておりまして。






とはいえ、今年も恒例、我が家から見える桜のじゅうたんは

ブログに載せておかないとね。








a0095746_12264001.jpg




今年は寒さのせいもあって、あっという間に散るというより

例年より長く楽しませてくれてますよね。






桜や青空の優しい色は人の目にも優しくて、

気持ちまで優しくしてくれるような気がするな。






精神的にはこんなに騒がしいのに

冷静に穏やかな気持ちになれているのは、そのおかげかと。







Sweet Little Mystery 】Song by John Martyn




















by rio-ca | 2019-04-03 13:03 | No Music No Life ! | Comments(0)